まーさらんどっ。

20代前半のメンズです!このブログでは、毎日必ず日々の気づいたこと、気になったこと、体験したことなどライフスタイルを主に書いています♪

【最新版】Googleアドセンスの審査に一発で受かる方法

f:id:kingsman0014:20181027170011p:plain

どうも、「まーさん」(@garyuublog)です。
 
 
10月26日に、ついにgoogleアドセンスの審査に合格しました!
 
 
一発で受かりました!
 
 
ブログの運営として最初の目標にしていたのでとても嬉しいです。
 
 
なので今回は、これからGoogleアドセンスの申請をしようと思っている人へ、一発で受かるように僕がやったことを書いていきたいと思います。
 
 
Googleアドセンスの審査についてやらなければいけないことがいくつかあるのですが、僕が申請した時のサイトの状況のこと。
 
 
できるだけ短く、誰でもわかるように書いていきます。
 
 
なお、広告の設定の仕方については僕は、はてなブログを利用していますので、はてなブログ目線で書いていきます。
 
 
 
 
 
 
 
 

Googleアドセンスの申請にやるべきこと

 
 
これはもうわかりやすいと思うので、僕がやっていたことを書いていきたいと思います。
 
 
僕が受かっているわけだから間違いないはずなので。
 
 
 
まず必要なのは、「お問い合わせフォーム」と「プライバシーポリシー」です。
 
 
これはどの記事を見ても書いてありますので、必ず自分のサイトに設置しましょう。
 
 
僕もお世話になった、設置の仕方が書いてある記事を載せておきます。
 
 
 
 
次に、規約違反をしていないか確認をしましょう。
 
 
規約違反に関しては、こちらを参照ください。
 
 
 
 
そしてあとは気になる、記事数や文字数、画像添付、ほかの広告の設置など記事の状態について説明していきます。
 
 
まず僕がアドセンス申請時に書いていた記事数ですが、10記事ちょうどでした。
 
 
色々調べると、20記事はほしいとか、逆に8記事でも合格したという人がいたので僕はキリの良い10記事で申請してみました。
 
 
10記事なくても合格するそうですが、一応10記事はあった方がいい気もします。
 
 
次に、一つの記事の文字数についてです。
 
 
これはよく、1000文字から1500文字と言われています。
 
 
実際ぼくは、申請時に書いてあった10記事はすべて2000文字を超えています。
 
 
中には3000文字を超えている記事もありました。
 
 
なので最低ラインはわかりませんが、1500文字あれば受かったという人も多くみられるので、1500文字は書いてあればいいでしょう。
 
 
次に画像ですが、これも問題はありません。
 
 
むしろ貼っていた方がGoogleからの評価が高いとの意見もあります。
 
 
ぼくは普通に一つの記事に3枚から4枚は貼っていました。
 
 
そしてほかの広告についてですが、張らないほうがいいという意見もたくさんありますが、
 
 
貼ってOKです!実際ぼくも貼っていました。
 
 
ただ、画像も広告も貼りすぎるのは評価が下がりますのでやめておきましょう。
 
 
1つの記事に2つや3つなら問題ないでしょう。
 
 
そして最後に一応これだけ。
 
 
記事の中身が適当なものではないか、間違った情報がはいっていないか。
 
 
読者の気持ちを想定して、記事がちゃんとしたものになっているか確認しましょう。
 
 
 
審査に落ちたら、2週間のあいだ、再申請はできないので慎重にいきましょう。
 
 
まぁでもこれらが確実にできていれば間違い無いですね。
 
 
 
 
 
 

返事がなかなか来ない場合の対処方法

 
 
審査が終わると合格でも不合格でも必ずメールが来ます。
 
 
この合否のメールが来るまでの期間は、人によってバラバラです。
 
 
僕の場合は2週間と2日、つまり16日かかりました。
 
 
長くて1ヶ月かかった人もいるようですが、2週間ほど経っても返事がこない場合、Googleアドセンスに催促するのも1つの手です。
 
 
というのをつばみーさん(@kojirasehanako)から聞いたので調べてやってみました。
 
 
つばみーさんは僕より少し早くほぼ同時期に合格していますのでよかったらどうぞ↓
 
 
 
催促する方法は、審査状況確認フォームのページに行き、全ての項目に入力し、送信を押すだけです。
・ 名前
 
Googleアドセンスに登録した時の名前(フルネーム)を入力しましょう。
 
 
 
・サイト運営者ID
 
Googleアドセンスにログインし、「設定」→「アカウント情報」のページの一番上に書いてあります。
 
 
 
・登録したログインメールアドレス
 
そのまんまの意味です。
 
 
 
・登録したURL
 
自分のサイトのURLです。言葉の通り、登録したものです。
 
 
 
・その他、コメント
 
これはなんでもいいと思います。
 
参考までに僕は、「2週間経っても返事が来てないので、お手数ですが一応確認をしてもらってもよろしいでしょうか?よろしくお願いします。」
 
みたいなことを書きました。まぁ要望を書けばいいと思います。
 
 
 
入力ができたら、下にある送信ボタンをおせば完了です。
 
 
しかしこの催促によって返事がきたとは言い切れず、それは催促してから2日後に返事がきたからです。
 
 
なので催促したことによって返事がきたのかは分かりませんが、個人的にはやってみた方がいいと思います。
 
 
 
 

まとめ

 
 
今回はGoogleアドセンスに一発で受かった、僕がやったことについて書きました。
 
 
僕が受かった方法をこの記事に書いたので、全て確実にやってから申請すれば間違いなく受かります。
 
 
おさらいしておくと、
 
・お問い合わせフォームの設置
・プライバシーポリシーの設置
・記事数は10記事程度
・一つの記事の文字数は1500文字以上
・画像は気にせず貼りましょう
・他の広告を貼ってもOK
 
ただ、貼りすぎには注意しましょう。
 
 
そして、記事の中身は適当なことを書いているのではなく、嘘偽りのないことを書くようにしましょう。
 
 
あとは、Googleの規約を守っている記事になっているか確認して、申請をしましょう。
 
 
お役に立てたでしょうか?
 
 
あなたのGoogleアドセンスの審査が合格することを祈っております。
 
 
参考になれば幸いです。