まーさらんどっ。

20代前半のメンズです!このブログでは、毎日必ず日々の気づいたこと、気になったこと、体験したことなどライフスタイルを主に書いています♪

寝ている時に体がビクビクするのはなに?疲労が原因だった!

f:id:kingsman0014:20181103181236j:plain

どうも、「まーさん」(@garyuublog)です。
 
 
寝ている時に、急にビクッときて目が覚めることってありませんか?
 
 
特に机などにもたれかかって寝てる時とか、椅子に座ったまま寝ちゃった時とか短い睡眠の時ですね。
 
 
その時に謎の、「落下感」って感じませんか?落ちる感じがして、ビックリしますよね。
 
 
今回は、このビクッとくる現象についてまとめてみましたので、ぜひ読んでいってください♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 

寝ている時のビクビク現象

 
 
まず、このビクビクする現象には名前があります。
 
 
ジャーキングと言います。
 
 
炊飯ジャーの王様みたいな名前してますね笑
 
 
そしてジャーキングのようなビクビクとする現象は、けいれん等と同じで、「不随意運動」と言われます。
 
 
不随意運動とは、自分の意思とは別で動いてしまうことです。
 
 詳しくはこちらを参照ください↓

不随意運動 - Wikipedia

 
 
このジャーキングは、どういうときに起こるのか、そしてどのようにしてこの現象が起きているのか。
 
 
短めに分かりやすく書いていきます。
 
 
 
 
 

どういう時に「ジャーキング」は起こるのか

 
 
これは、変な姿勢で寝てしまっている時や身動きが取れないような体勢で寝ている時、疲れている時に起こりやすいのです。
 
 
なかでも、疲れが特に関係していて、落下感を感じるのはひどく疲れているときです。
 
 
疲れというのも身体的な疲れだけではなく、寝不足が続いてたりとか、精神的ストレスが溜まっていたり、心が疲れている時にも起こりやすいのです。
 
 
頻繁にジャーキングが起こるという人は、まずは睡眠をしっかりと取ることが大切です。
 
 
そしてしっかりと心も休めましょう。
 
 
ちなみにこのジャーキングが起こるというのは、実際に体はどうなっているのかというと、筋肉が収縮しているのです。
 
 
誤って筋肉の収縮の信号が出されてしまうために起こるのです。
 
 
これは人間以外にも、犬や猫など他の動物にもよく起こる現象です。
 
 
なので特に心配はいりませんが、ジャーキングが頻繁に起こる人やずっと治らない人、そして横になって普通に寝ている場合にもよく起こる人は、病院に行って一度診てもらった方が良いです。
 
 
治療をするまでもないですが、お薬は処方されます。
 
 
 
 
 

この現象を防ぐには

 
 
このビクビクなるジャーキングって厄介ですよね。
 
 
このせいで目が覚めちゃって寝れなくなったりする時もありますよね。
 
 
そうなるとやはり辛いんでしっかりと防いでいきましょう。
 
 
上記でも述べましたが、防ぎかたとしては、とにかく疲れを溜め込まないこと。
 
 
そしてそれと同時にストレスも溜め込まないこと。
 
 
つまり、リラックスする事が大切になってきます。
 
 
もちろん、休息や睡眠も大事ですが、心を落ち着かせるために、好きな音楽を聴きながら休むとか、ゆっくりと湯船に浸かるなど、快適に休息を取ることが大切です。
 
 
女性の場合、アロマオイルやエステなどもありますね。
 
 
個人的にはヘッドスパとかとても気持ちいいんですが、どうでしょう。
 
 
女性だけのイメージがありますが、男性でも全然OKです!
 
 
あと、運動や食事も大切ですよ!
 
 
人間にはやはり、適度な食事と適度な運動が必要不可欠なのです。
 
 
 
 
 

さいごに

f:id:kingsman0014:20181103181533j:plain

 

誰しもが体験したことがあるであろう、この「ジャーキング

 

 

たまーにこの現象が起きると、気になったりします。

 

 

なので僕も忘れないうちに、書き記しておこうと思い、記事に簡単にわかりやすく書いてみました。

 

 

参考になれば幸いです♪