まーさらんどっ。

20代前半のメンズです!このブログでは、毎日必ず日々の気づいたこと、気になったこと、体験したことなどライフスタイルを主に書いています♪

【ブログに行き詰まった?】記事ネタがなくて書くことがない人へ

f:id:kingsman0014:20181013142807j:plain

ブログには大きくわけると、「特化ブログ」と「雑記ブログ」にわかれます。
 
 
雑記ブログは記事のジャンルが決まっているわけではないので記事のネタは基本的に尽きることがありません。
 
 
考えれば考えるぶんだけでてくるものだと思われがちですが、それでも特に初心者の方が記事ネタに思い悩むのではないでしょうか。
 
 
記事ネタはあるけどうまく書けない人
 
書きたいことがない人
 
そもそも記事ネタが思いつかない人
 
 
 
このような人向けに僕なりの記事ネタの見つけ方、記事の書き方を説明していこうと思います。
 
 
というわけでこの記事では、「雑記ブログ」を運営している人向けになります。
 
 
ぜひ参考になればと思いますので、最後までみていってください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ブログの方向性を決めるor見直してみる

f:id:kingsman0014:20181013142926j:plain

 
 
これからブログをはじめようとしている人に関しては、まずはブログの方向性を決めるところから始めましょう。
 
 
なんでもいいんです。
 
 
自分の趣味だったり、得意な分野を持っている人であれば「特化ブログ」として運営していけばいいのです。
 
 
はたまたなにも趣味などがないというのなら「雑記ブログ」からまずははじめてみればいいのです。
 
 
ブログをはじめるにあたって必要なものを書いてある記事がありますのでよかったらどうぞ。
 
 
 
すでにブログを運営している人は、自分のブログの方向性を見直してみよう。
 
 
今まで書いてきた記事はどんなジャンルが多いのか。
 
 
そしてどんなジャンルが多くみられているのか。
 
 
例えばまとめ系の記事が多いのか、~のやりかたや~のはじめかたを書いている記事が多いのか自分のブログを分析してみましょう。
 
 
いがいとまめな分析はけっこう大事だと思っています。
 
 
ただ闇雲に記事を書いていっても方向性がわからないから読者の方も、すぐに離脱してしまいます。
 
 
方向性が決まっていなくても、ひとつひとつの記事が興味をそそられるタイトルや内容になっていれば話はべつですが。
 
 
それでも雑記ブログであろうが、なにかしらの分野やジャンルに偏ってきたりすると思います。
 
 
そしたらそこからもう、特化ブログに変えちゃってもいいですよね。
 
 
やはりなにかに特化しているほうが、読者も読みやすいですからね。
 
 
なのでとりあえず自分のブログを分析してみましょう。
 
 
なにか気づくことがあると思います。
 
 
 
 
 
 
 
 

記事ネタを見つける方法

f:id:kingsman0014:20181013143139j:plain

 
記事ネタが見つからなくて新しい記事が書けない!
 
 
という人は、考えすぎていると思います。
 
 
記事ネタって意外と真剣に考えているときほど、思い浮かばないんですよね。
 
 
逆になにかほかのことをしているときや、動いているとき。
 
 
こういうときに急に記事ネタが思い浮かんだりするのです。
 
 
家でパソコンの前に座って、画面とにらめっこして考えていてもネタはでてきません。
 
 
記事ネタが思い浮かばなくて焦るきもちはわかりますが、いっかい落ち着いて外に出てみましょう。
 
 
なにげなく散歩するだけでいいのです。よかったらこちらの関連記事をどうぞ!参考になるかと思います。
 
 
そこで目にうつるものからインスピレーションを受けたり、気になったり興味がでてくるものがみつかったりします。
 
 
そしたらすぐに携帯にメモしましょう。
 
 
どこかショッピングモールに行くのもいいですね。
 
 
そこにはいろんな人がいたり、いろんな商品があるのでちょっと考えてみるだけでどんどん記事ネタにしたいようなものがでてきます。
 
 
ご飯を食べにいくのでもいいと思います。
 
 
たとえば、その料理のレビューやその料理を自分で作ってみたりお店の紹介などでも需要はあると思います。
 
 
ちなみに僕が記事ネタを考える方法としてほかにもやっていることは、ニュースをみたりいろんなブロガーさんの記事を見まくったりすることです。
 
 
簡単にいうとパクってアレンジするのです。
 
 
キーワードを違うものにしてみたり、もっと詳しく調べて自分流に書いてみるとか。
 
 
そしてニュースを見るというのは、ようはトレンドですね。
 
 
トレンドは書きたいことがない人にオススメできる分野ですね。
 
 
ただ有名な芸能人のニュースとか、株価がどうとかっていう話はライバルが多すぎるしトレンド専門でブログをやっている人には正直勝ち目がないのでニッチなとこを攻めます。
 
 
知る人ぞ知ることとか、意外と知らない人が多いことなどの話をみつけてそれをもう少し詳しく調べて記事を書くだけです。
 
 
もちろんトレンド系はできるだけ詳しく書かないとあまり伝わらないので気を付けましょう。
 
 
僕はほとんどテレビはみませんので、ニュースアプリでチェックしています。
 
 
 
 
 
 
 

無理に書こうとしない

 

f:id:kingsman0014:20181013143417p:plain

 
そして記事ネタはあるけどうまく書けない人は、「これを読む人になにを伝えたいのか」を考えてみると筆が進みますよ。
 
 
なにを書きたいかではなくて、「なにを伝えたいか
 
 
これ、めちゃくちゃ大事です。
 
 
ようはなにも考えずに自分の書きたいことを書いていってもなにも伝わらないのです。
 
 
ただの自己満足の文章になるだけでその文章をよんでもなにひとついいことはありません。
 
 
読者の立場になってみて自分で書いた文章を読んでみてください。
 
 
おそらく読者からしたら支離滅裂で理解に苦しみます。
 
 
うまく書けない場合は無理に書くことは避けましょう。
 
 
うまく書けないという人にどうしても読んでほしいオススメの本があります。
 
 
 
これはほんとうに学べることが多く、読むと文章構成が頭の中で構築できるようになり自分が本当に書きたかった文章がすらすらと書けるようになります。
 
 
とても素晴らしい本です。
 
 
 
そしてとにかく新しい記事を更新しなきゃと思い、適当に文章を書いてしまうということはやめましょう。
 
 
どうしても書けない時は休みましょう
 
 
別に書かなかったら死んでしまうわけではありません。
 
 
無理に書こうとしてもそもそも文章が思いつかないし、書けたとしてもなんにも内容のない文章になってしまうので結局読まれません。
 
 
それならその日は休み、記事ネタを考えることに集中したり過去の記事をリライトしてみるといいでしょう。
 
 
ブログは書けるときに書きましょう
 
 
 
 
 
 
 
 

さいごに

 

f:id:kingsman0014:20181013143737j:plain

 
ブログって記事を書けば書くほど奥の深さを実感しますよね。
 
 
ブログの書き方に正解はありません
 
 
無理をせずに、楽しみながら書くことが大事だと思っています。
 
 
この記事では僕なりの記事ネタのみつけかたを主に紹介してみました。
 
 
僕なりのやりかたで参考になればいいなと思っております。
 
 
ぜひ試してみてください!
 
 
自分にあった記事ネタが見つかることを祈っております。