マーシャルの思考

日々の気づいたこと、気になったこと、体験したことなどライフスタイルを書いてるよ♪

忘年会に行ってきた結果やはりあまり楽しくなかった

f:id:kingsman0014:20181229152945j:plain
どうも、マーシャル( @ Marshall_0014)です。

 

 

先日、会社で忘年会をしました。

 

 

カニ食べて、酒飲んで、シメのラーメン食べてって感じだったんですけど。

 

 

まぁその中でいろんな話をするわけじゃないですか。

 

 

もちろん仕事の話や、それぞれの生活の話とか。

 

 

そこから深く話が掘り下げられたり、違う話になっていったりと。

 

 

いろんな話がでてきますよね。

 

 

しかしそういった話しに正直あまり興味がなかったので、僕は基本的に自分の話したいことをグイグイ話しにいって「Myワールド」をつくっていました。

 

 

しかしそれでもやはりどうしても意見が合わなかったり、価値観が違ったりするので、疲れてきます。

 

 

なので話すことをあまりせずに、ご飯をひたすら食べていたり、酒をひたすら飲みながらずっとこう言っていました。

 

 

「うまっ」

 

 

もうこれしか言いたいことがなくなってきたのです。

 

 

もちろん話を振られたら会話しますけど、その話が正直面白くないし興味がない。

 

 

そりゃそうですよ。

 

 

だって毎日一緒に仕事をしている人と、これ以上なにを話すのって。

 

 

そもそも一緒に働いてるからってその人のことが好きなわけでもないし。

 

 

むしろ好きじゃない。

 

 

そんな人たちといつもよりもっと近づいて、語り合うのは普通に考えてつまらなすぎる。

 

 

しかも忘年会なんてひたすらに酒を飲んでるから次の日には、話した内容なんて覚えちゃいない。

 

 

そう考えたら無駄じゃね?

 

 

一年の終わりだからってなぜ忘年会という形で締めくくらなければいけないのか。

 

 

そして忘年会を「絶対にやらなきゃいけない」と思い込んでいるのはなぜなんだろう。

 

 

というより当然のようにやるべきものとして認識している。

 

 

こんなことに時間を割くくらいなら他のやりたいことに時間をつかいたい。

 

 

まぁもう一生忘年会には参加しませんけど。

 

 

忘年会が嫌なら断る勇気を持った方がいいですね。

 

 

うまいご飯食ってうまい酒飲むのにストレスを感じるのなんて最悪です。

 

 

自分の心に忠実でいましょう。