まーさらんどっ。

20代前半のメンズです!このブログでは、毎日必ず日々の気づいたこと、気になったこと、体験したことなどライフスタイルを主に書いています♪

【誰にも読まれない】読まれる記事の背景には「キャッチコピー力」があった!

f:id:kingsman0014:20181206185844p:plain
どうも、「まーさん」(@garyuublog)です。

 

 

やはりブログをやるなら、ライターをやるなら、メルマガをやるなら、読まれる記事を作りたいですよね。

 

 

運営をしていても読まれていなければ意味がありません。

 

 

正直他の人の記事を見てみても、「なんでこんな記事がこんなにPVを取れるんだろう」とか思ったりすることありませんか?

 

 

そこで「なんで俺の記事は読まれないんだ」「俺の記事のほうが面白いのに」って幻滅していてもだめです。

 

 

読まれないのにはちゃんと理由があるのです。

 

 

前置きはこれぐらいにして、サクッと短くわかりやすく解説していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

読まれない原因はタイトルに惹きつける力がないから

 

 

タイトルというのは間違いなく一番重要なことです。

 

 

記事の中身よりも重要と言えます。

 

 

それは、どれだけ中身がよくても読まれなければ伝わらないし意味がありませんよね。

 

 

記事が読まれるかどうかは、タイトルで決まるのです。

 

 

ブログでも会社の企画書でもタイトルは必ず存在します。

 

 

そのタイトルがめちゃくそつまらなかったら読む気になりませんよね。

 

 

仕事の書類なんてただでさえ読みたくもないのに、おまけにタイトルになんの面白みもなかったらさらに読む気になりません。

 

 

ブログも同じです。

 

 

例えば、

 

 

「子供の弁当にはこれがいい!」

 

「子供に大好評の作ると喜ばれるお弁当5選!」

 

 

このタイトルだったら間違いなく下の記事を読むと思います。

 

喜ばれるのがわかるのと、5種類のことが書かれているのが読者にとっては嬉しいポイントです。

 

 

 

企画書でいうなら、

 

 

「地域に貢献する仕事をしよう!」

 

「俺達でこの街を盛り上げる!本気を出す時が来た!」

 

 

少々暑苦しいかもしれませんが、興味を煽るのは間違いなく下の方じゃないですか?

 

 

このように、読まれるにはどんなタイトルがいいかを考えることが重要です。

 

 

基本的に多くの人は中身の質をいかに高くするかと考えますが、読まれなければ意味がないじゃないですか。

 

 

もちろん中身も大切でしっかりと構成しなければいけませんが、 まずはタイトルの質を上げることが先決です。

 

 

タイトルで人を惹きつけるのに重要なこと、それは「キャッチコピー力」です。

 

 

 

 

キャッチコピー力の鍛え方は単純です

 

 

やるだけです。

 

 

やりまくるだけです。

 

 

書いて書いて書きまくるだけです。

 

 

そうなんだ~って思っただけでは意味がないです。

 

 

やりこむのです。実際に書いてみなければ身につくことはありません。

 

 

車の免許を取るときだって、運転の操作を口頭で教えられてもいざ運転してみればうまくいきません。

 

 

何回も練習してやっとまともに運転できるようになります。

 

 

これと同じで ただ書いて書いて練習するのみです!

 

 

キャッチコピー力を身に着けるまではわりと時間はかかるかもしれません。

 

 

なにが正解なのかもわからないし、そもそも正解なんてあるのかすらわからない。

 

 

キャッチコピー力にはたくさんの種類があります。

 

 

「キャッチコピー力の種類?」

 

 

と思うかもしれません。

 

 

しかし本当にあるんですね~これが。

 

 

僕も日々参考にさせてもらっている本があります。

 

 

それが、「キャッチコピー力の基本」です↓

 

 

 

 

キャッチコピー力を鍛えるにはこの一冊だけでじゅうぶんです。

 

 

キャッチコピー力の全てが書かれています。

 

 

納得をさせられ続けますよ。

 

 

売れている本の名前、雑誌の名前、商品のキャッチコピーを紹介しながら解説してくれています。

 

 

他にも、

 

  • 名言を利用する
  • 予言して言い切る
  • マイナスを正直に伝える
  • 繰り返しながら命令形にする

 

などお得すぎる情報が盛りだくさんでございます。

 

 

本のタイトルにもあるように、77のテクニックが書かれています。

 

 

1000円ちょっとでここまでの情報がもらえるのは超コスパがいいと思います。

kindleでは1000円を切りますよ(^O^)/

 

 

もちろんこれはブログなど文章だけでなく、お店の経営や商品開発にも使えるテクニックになっています。

 

 

「キャッチコピー」なのでなんにでも使えますね!

 

 

記事が読まれなくて悩んでいる人や、お店を構えようとしている人は本当に参考になりますので、ぜひ読んでみてください!

 

 

記事のタイトル、商品のキャッチコピー力の大切さがわかりますよ♪