マーシャルの思考

日々の気づいたこと、気になったこと、体験したことなどライフスタイルを書いてるよ♪

ぼくは奴隷化された人間だ

f:id:kingsman0014:20190124195547j:plain
どうも、マーシャル( @ Marshall_0014)です。

 

 

「おざっす。」

 

 

ぼくの一日はこの元気のない挨拶から始まる。

 

 

あいさつを交わしたもう一人とダンプトラックに乗り、朝礼をする場所へと向かう。

 

 

そこではいろんな業種の人が集まり、ストレッチをしてから整列し、人班ごとに今日の流れ等を説明する。

 

 

そして人班ごとに責任者の支持の元、点呼が始まる。

 

 

まだ仕事自体は始まってすらいないが、憂鬱だ。

 

 

やる意味があるのか?

 

 

土曜日も仕事があるくらい時間に追われているのであれば、この点呼制度を失くすべきだ。時間の無駄でしかない。

 

 

おそらくそう思っている人は少なくない。

それか当たり前となっているので疑問すら持つことがないのかもしれない。

 

 

今までやってきたことに対して口を出すのはタブーな行為だと思っている。

 

 

必ずその意見は撃破されると思っている。あながち間違ってはいない。

 

 

なにかあった時にちゃんと仕事していますよという形の証明のためにやっているとしか思えない。

 

 

点呼制度はだれが決めているのか調べる気にもならない。が、お偉いさんは一度見直してみるのもいいと思ったりもする。

 

 

まぁそんなこんなで点呼が終了し現場に行き労働をし、次の日の準備をし、一日を終える。

 

 

整列して点呼→現場で仕事→明日の準備→帰宅

 

 

外仕事業界では当たり前な事かもしれないし、ぼく自身もこの生活を3年はやってきた。

 

 

しかしぼくは奴隷化されていると感じてしまう。

 

 

ていうのはこの仕事に対して楽しさを感じないし、もちろん好きでもない。

 

 

だから奴隷にされていると感じる。

 

 

今までこの環境に身を置いてきた自分を心のそこからバカだと思っている。

 

 

これは他の人もバカだといっているわけではない。仕事自体は社会に貢献しているし素晴らしいと思うのだが、楽しくないと思っているのにやってきた自分に対してバカだと思っている。

 

 

点呼とかマジで奴隷だと思う笑

 

 

名前呼ばれて、「はい!良好です!」とかいうからね。

 

 

結局なにを伝えたいのかよく分からんなくなってきたけど、要は楽しくないと思ったらすぐにやめろってことだね。

 

 

最悪バックレちまえばいいよ。辞めさせてくれないなら。

 

 

大丈夫だよ。死なねーから。

 

 

ちなみにぼくはもうすぐこの生活とはおさらばします。

 

 

どれだけのストレスフリーを感じられるだろうか。おそらく最高。

 

 

わりと円満に終止符を打てそうなのであと少し辛抱します笑

 

 

でもとにかくストレスからは避けたほうがいいから、耐えられそうにない人は今すぐにやめよう。

 

 

早死にの元だよ。

 

 

辛いことは我慢する必要なんかないよ。脱社畜がんばれ。