まーさらんどっ。

20代前半のメンズです!このブログでは、毎日必ず日々の気づいたこと、気になったこと、体験したことなどライフスタイルを主に書いています♪

【本当に必要?】元引っ越し屋で働いてたから知っている!引っ越し屋を利用するメリット・デメリット

f:id:kingsman0014:20181014183008p:plain

どうも、「まーさん」です。
 
 
じつは僕は某引っ越し屋さんで働いていた経験があります。
 
 
その中で思ったことがいくつかあるんです。
 
 
荷物の量で引っ越し屋を利用するかしないかとか、
 
 
現在の家から引っ越し先の家の距離で利用するかしないかとか、
 
 
それこそ金額で考えるとか、利用するにあたってよく考えてみたほうがいいのです。
 
 
なのでこの記事では、引っ越し屋を利用するメリット・デメリットを書いていきたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

引っ越し屋を利用する際に考えたほうがいいこと

 

f:id:kingsman0014:20181014183500j:plain

 
最初に考えたほうがいいこととして、今住んでいる家から引っ越し先の家の距離です。
 
 
次に運びたい荷物の量です。
 
 
そして金額です。
 
 
では順に詳しく説明していきます。
 
 
 
 
 
まず距離関係からですが、自分が住んでいる市からでたり県外に引っ越そうとしている場合であれば利用したほうがもちろん楽です。
 
 
ですが隣町だったり引っ越し先が近い場合は多少無理をしてでも、引っ越し屋を利用せずに自分たちで荷物を運んだほうがいいのです。
 
 
確かに車的に荷物が運べないと思います。
 
 
しかしそれだったら荷物が運べそうな車をレンタルすればいいのです。
 
 
マニュアルはもちろん、オートマチックの車両もあるので女性や運転が苦手な人でも安心です。
 
 
それか荷物が運べるような知り合いがいれば一番いいですね。
 
 
引っ越し屋を利用するよりはるかに安い金額で済みます。
 
 
とくに一人暮らしのかたなら荷物が少ないと思いますので、レンタルしたら一回で運べるかと思います。
 
 
トラックもレンタルできます↓
 

ニッポンレンタカーでトラックを借りて安く荷物を運ぶ♪

 
 
面倒で疲れるかもしれませんが引っ越し屋に頼むとわりと高い金額を請求されます。
 
 
引っ越し先が遠い場合は引っ越し屋を利用しないとさすがに大変ですけどね。
 
 
 
 
 
次に荷物の量の話です。
 
 
引っ越し屋の金額は主に荷物の量で変わってきます。
 
 
多ければ多いほど金額は上がっていきます。
 
 
荷物が多いと大きいトラックを使用したり2台使用したり、そして作業員の人数も増えますので人件費もかかります。
 
 
これらを含んで料金を見積もられます。
 
 
なので本当に結構な金額になったりします。
 
 
見積もりの時に必ず運ぶ荷物を聞かれますので、できるだけ自分で運べそうなものは自分で運ぶといっておいたほうがいいです。
 
 
冷蔵庫や洗濯機、ソファーなど大きい家具家電だけにしてしまえばとても安く済みます。
 
 
 
 
そして金額の話ですが、上記で書いたこともそうですがもうちょっと具体的に知りたいと思いますのでいくつかの引っ越し屋のwebサイトをのせておきます。
 
 
 
上記で書いたことは僕なりの判断での優先順位です。
 
 
全てに関連していますが金銭問題を最優先にしたい場合は実際に問い合わせてとりあえず見積もりをしてみることをオススメします。
 
 
荷物を大きいものだけにしたらいくら変わるのか、細かく聞いてみるといいと思います。
 
 
その場ではざっくりかもしれませんが教えてくれると思います。
 
 
 
 
 
 
 
 

できるだけ利用しないほうがいい

 

f:id:kingsman0014:20181014185204j:plain

 
僕が実際に引っ越し屋で働いていたので言えるのですが、引っ越し屋は本当にできるだけ利用しないほうがいいです。
 
 
なぜここまで引っ越し屋を利用することをオススメしないのかというと引っ越し屋であるまえにみんなとなんら変わらない人間です。
 
 
疲れるんです。
 
 
とにかく疲れるんです。
 
 
引っ越し屋って肉体労働では肉体的に間違いなくいちばん疲れます
 
 
引っ越し屋は事務作業ではない場合、単純作業です。
 
 
荷物を梱包して、荷物を運んでトラックに積んで引っ越し先で荷物をおろす。
 
 
これだけですからね。
 
 
作業自体は単純でも疲れは半端じゃないです。
 
 
とにかくスピーディーに終わらせたいので家の中では早歩き、外では走ります。
 
 
もちろん荷物を抱えたまま。
 
 
アパートや団地の階段でも走ります。
 
 
いっかいだけ12階建てのマンションでたまたまエレベーターの点検かなんかで使えなくて、9階から荷物もって下までおりてまた9階まで登っての繰り返しがありました。
 
 
想像しただけでしんどいでしょ。
 
 
つまり何が言いたいかというと、疲れてくると荷物の扱いが雑になるのです。


僕がどこの引っ越し屋で働いていたかは言えませんが、おそらくこれはどこの引っ越し屋でも大差ないと思います。
 
 
よくコロがついている服をいれるケースやコロがついた家具などがありますよね。
 
 
もともとコロの部分が折れてとれているものもあるんですが、引っ越し屋側が壊してしまうこともあります。
 
 
しかし壊したところでそういったコロぐらいのことであればお客さんにいわず黙っていることがほとんどです。
 
 
もちろん意図的に壊すことはないですが荷物をトラックに積む際にかなり雑に扱うことが多いです。
 
 
人によっては段ボールを軽くなげるようにして積む人もいました。
 
 
仕事だろうが疲れてくるとどうしてもそうなってきちゃうんですよね。
 
 
荷物を積むときなんてほぼほぼ見られていないのでそうなるんですよね。
 
 
しかし当然ですが客目線で想像すると気分が悪いですよね。
 
 
なので僕はできるだけ引っ越し屋を利用するのはオススメしないのです。
 
 
利用する際は、大事なものはできるだけ自分で運ぶようにしましょう。
 
 
あと僕は引っ越し屋だろうが知らない人にいろいろ触られるのが嫌ですね。
 
 
あー知ってる人も知らない人もあまり関係ないやw
 
 
僕はとにかく触られるのは嫌です。
 
 
そしてほかの理由としては、指定した時間が当日の朝一でなければ大幅におくれる可能性があるということです。
 
 
なぜそんなに遅れてしまうのかというと、前の現場でちゃんと梱包できていなかったり運ぶ荷物が増えていたりなにかしらのトラブルがおこったりするからです。
 
 
あと見積もりに行く人と荷物を運ぶ人は違う人なので見積もりに行った人が適当に荷物の量をみていると、作業員が聞いていた量より全然多いということがおこってしまうこともあります。
 
 
これらのようなことがおこるともう一日の作業計画がガラリと変わってしまいます。
 
 
2月3月4月のいわゆる引っ越しシーズンはこれらがおこる可能性がとても高くなります。
 
 
なので日にちや時間を決めるときは余裕がもてる日にちと時間を選びましょう。
 
 
 
 
 
 
 

引っ越し屋を利用するメリット・デメリット

f:id:kingsman0014:20181014185429j:plain

 
 
上記のことをふまえて引っ越し屋を利用するメリット・デメリットを書いていきます。
 
 
 
メリット
 
とにかく楽に荷物が運べる
 
希望すれば段ボールなどの細かい梱包からやってくれる
 
スピーディーに終わらせてくれる
 
 
メリットはこれくらいじゃないですかね。
 
 
 
 
デメリット
 
荷物の量によるが結構なお金がかかる
 
段ボールの梱包の際にわりとぐちゃぐちゃにいれられる
 
家や家具などが雑に扱われ傷ついたり壊れたりする可能性がある
 
当日指定した時間から大幅におくれることがある
 
私物を知らない人に触られる
 
 
これくらいですかね。
 
 
数でいうとあまり変わりませんがひとつひとつが結構つらいことなんですよね。
 
 
なので引っ越し屋を利用する際はこれを参考にしていただければと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 

まとめ

f:id:kingsman0014:20181014185738j:plain

 
 
引っ越しをするときは必ずしも引っ越し屋を利用しなければいけないわけではありません。
 
 
実際僕は現在一人暮らしなのですが、引っ越しした際に引っ越し屋を利用したことはありません。
 
 
めんどうですが一人暮らしであれば自分で運べてしまいます。
 
 
自分のお財布事情や、この記事で書いたメリット・デメリットを参考によく考えてみてください。