まーさらんどっ。

20代前半のメンズです!このブログでは、毎日必ず日々の気づいたこと、気になったこと、体験したことなどライフスタイルを主に書いています♪

【リアル解説】一人暮らし生活にかかる費用と失われる時間

f:id:kingsman0014:20181002170820j:plain

どうも、「まーさん」(@garyuublog)です。
 
 
現在リアルに田舎で一人暮らしをしている20代のオスです。
 
 
一人暮らしをしているうちに、わかったことや気づいたことが色々とでてきたので書き綴っていこうと思います。
 
 
結論から言うとお金はもちろんたくさんかかりますが、最初はびっくりするほど時間もかかります。
 
 
だいたいは想像はつくと思いますが、僕の場合の例を参考に、詳しく解説していきます。
 
 
 
 
 
 

初期費用と毎月固定でかかる家賃 

 

f:id:kingsman0014:20181002171921j:plain

 
そもそも初期費用はいくらかかるのか。
 
 
これめちゃくちゃ気になりますよね。
わかります。
 
 
しかしこれは一概にいくらとは言えないんです。
 
 
なぜかというと、物件によって違うからです。
 
 
初期費用のうちに含まれる保険料や保証金、敷金礼金などによって変わってきます。
 
 
しかしこれらは不動産会社に電話や直接出向くなどして問い合わせれば教えてくれるので大丈夫です。
 
 
参考までに実際僕がいま住んでいるところのかかった費用と物件情報を書いておきます。
 
 
間取りは1LDKです。
 
家賃                51000円
共益費                    2000円
自治会費                     600円
・火災保険料                     17000円
・クリーニング費              43200円
・契約時保証委託料          12000円
保証委託料                       1340円
※保証委託料率                       2.5%
 
 
初期費用はこれらに合わせて(保証委託料は除く)敷金礼金が物件によってかかってきます。
 
 
僕の場合は敷金礼金と駐車場契約をしていないので上記のみです。
 
 
敷金礼金はだいたい家賃の1か月分や2か月分です。
 
 
これらを合計すると、125,800円
ここに敷金礼金や駐車場代が足されると20万円は超えてしまいます。
 
 
しかし物件によってはクリーニング費を退去時に払うようにすることもできます。
 
 
そして気になっているであろう上記の赤マーカーの部分。
これらは毎月固定で払う費用です。
 
 
つまり僕の場合は54,940円。
実際はこれにプラスして口座引き落としの事務手数料の170円が僕の場合はかかります。
 
 
なので55,110円です。
 
 
そして保証委託料は上記の下線を引いてある部分の合計53,600円に保証委託料率をかけた金額の1,340円になります。
 
53,600×0.025=1,340
 
 
そしてこれらは基本的にクレジットカードでも支払うことが可能です。
 
 
 
こんな感じですかね。
参考になれば幸いです。
 
 
ちなみに僕は家具家電もTV以外は全て買ったので一人暮らしを始める際に50万円ちかく出費しました笑
 
 
なので家具家電を新しくすべて購入する際は初期費用と合わせて50万円は持っといたほうがいいと思います。
 
 
 ちなみに一人暮らしでの僕なりの「贅沢節約術」を書き綴った記事もありますので気になる方はぜひみてみてください。
 
 
すでにこの記事の大部分を書き終えてしまいました笑
 
 
しかしこっからは一人暮らしを始めてみるまでわからない失われる時間についてです。
 
 
結局お金の問題はなんとかなるものなので実際こっちのほうが大事なのかもしれません笑
 
 
 
 

はじめての一人暮らしで失われる時間

f:id:kingsman0014:20181002172757j:plain

 
なにがそんなに時間がかかるんだっ
って思うかもしれませんが単純に家事をすべて自分で行わないといけないので大変です。
 
 
買い物、料理、食器洗い、洗濯、洗濯ものを寄せてたたむ、風呂を沸かす、ゴミ出し、掃除など。
 
 
これらは想像以上に時間がかかります。
慣れてくればなんてことはないのですが…
 
 
仕事を終えて帰ってきてから料理関係、洗濯関係をしたらいつの間にか2時間とか経っていたりします。
 
 
実家の場合は自分が返ってくる前から準備して片付けまでしてくれるので時間がかかりませんよね。
 
 
まぁそれでも自分なりの効率のよい方法を見つけてしまえばそんなに時間はかからなくなります。
 
 
ただ慣れないうちは時間がかかるといいましたがこれは「調子に乗っているから」だと思うんですよ。
 
 
ここからは話がそれてしまいますが少しだけ書かせてください。
 
 
どういうことかというと、誰かが見ているわけでもないのにかっこつけてしまうのです笑
 
 
わざわざ手の込んだ料理を作ってみたり、洗濯ものをめちゃきれいにピシッとたたもうとしたり、頻繁に掃除をしたり、部屋のレイアウトばっかり考えたり。
 
 
今思うとほんとに時間がもったいない。
 
 
時間は本当に大切にした方がいいですよ。
 
 
自己満足は必要かもしれませんが長く住んでいると必ず飽きが来てやらなくなります。
 
 
だんだんばかばかしくなってきますよ笑
 
 
ついでに言うと、料理だったり小物から家具までとにかくおしゃれなものにしようとします。
 
 
最初は確かにそれが楽しいのかもしれないが、生活に慣れてくると別にどうでもよくなってきます笑
 
 
なのでそれが本当に欲しいものなのかよく考えてから購入しましょう。
 一人暮らしに必要なものをまとめてありますので、よかったらどうぞ↓
 
 
近年流行りまくっている「ミニマリスト」の方などを参考にするといいかもしれませんね。
 
 
 
 
 

1人暮らし生活のメリット・デメリット

 

f:id:kingsman0014:20181002173013j:plain

 
どうでしょうか?
 
 
これを見て一人暮らしをするかどうか悩ましくなった人もいるのではないでしょうか。
 
 
安心してください。
 
 
僕は一人暮らしをオススメする派なので、あなたの背中を押すためにここから一人暮らしに対するメリット・デメリットを書いていきます。
 
 
 
メリット
 
・誰にも干渉されないので気が楽。
・好きな時に好きなことができる。
・交際相手や異性をいつでも招き入れることができる。
・好きな家具が配置できる。
・実家で気まずかったことが気まずくなくなる。
 
これくらいですかね。

細かいことを言えばきりがないくらいにでてきますが…
 
とにかく「好きな時に好きなことができる」というのが一番大きいですね。
 
僕の場合はとにかく家族から離れたかったので一番上の「誰にも干渉されないので気が楽」というのが大きいですね。
 
 
 
デメリット
 
・とにかく実家に比べてお金がかかる。
・家事に時間が奪われる。
・頼りたい時に近くに人がいない。
・怖がりな人は夜一人でいるのが怖い。
・アパートで壁が薄いと周りの音が気になる。
 
これくらいですかね。
 
デメリットも細かく言うときりがなさそうなのでこの変にしておきます。
 
とにかく出費が激しくなるのでお金に対して考えることが多くなり疲れます。
 
まぁこれも慣れてくればなんてことないですけど。
 
 
 
今回お金については一人暮らしにかかる費用のことだけしか書いていませんが、上記で書いた費用とプラスで光熱費や食費や消耗品、その他もろもろの生活費がかかることもしっかり考えておいてください。
 
 
こちらを参考にしてみてください↓
 
 
 
特に女性の場合は化粧品などの消耗品の出費がプラスされてきますよね。
 
 
時間をとるかお金をとるか。
はたまた工夫して両方とるか。
 
 
時間をとるのなら晩御飯など外食にしてしまえばいいのですが一食を1000円と考えると1か月で30000円かかります。
 
 
かなりの出費になるので余裕がない場合は自炊したほうが圧倒的にやすいです。
 
 
自炊なら高くても一食500円くらいですから半分ですみますね。 
 
 

 

 

まとめ

f:id:kingsman0014:20181002173847j:plain

 
冒頭でも言ったように、お金はもちろんかかりますが時間も失われます。
 
 
50万円くらいは持っておき余裕をみておく。
家具家電を買わないにしても30万円くらいは持っておこう。
 
 
家事で一日、1時間から2時間は失います。
慣れないうちは効率よく行動するにはどうすればいいかよく考えましょう。
 
 
お金の出費は多くなりますが、実家にいるときよりは確実にストレスが激減するのでぜひ一人暮らしを!
 
 
最後に、思わぬところでお金が飛んでいくこともあり得るので常に余裕をもっておくことを心がけましょう♪