マーシャルの思考

日々の気づいたこと、気になったこと、体験したことなどライフスタイルを書いてるよ♪

1人暮らしして気づいたこと【200万を失う】

f:id:kingsman0014:20190220111553j:plain
やぁ、マーシャルだ。

 

 

本日の曲はこれだ!ぜひチェックしてくれ♪

Blowing Me Kisses

Blowing Me Kisses

  • ソウルジャボーイ・テレム
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

 

1人暮らしをしたことない人は知らないかもしれないが、1人暮らしをすると200万を失うことになる。

 

 

これは本当の事で、嘘偽りなど一切ない。

ではその概要を説明していこう。

 

 

節約しても関係なく200万失う

 

どうやって200万も失うのかというと、大部分を占めるのが家賃だ。

俺は家賃が5万5千円のところに住んでいた(共益費、自治会費など含む)

 

 

家賃はどうあがいても「今月は省いてくれ」「少し安くしてくれ!」など通じるモノではなく、必ず徴収される。

 

 

駐車場を借りている人はさらにプラスだ。

地方で安くても毎月3000円くらいはとられるだろう。

 

 

ちなみにこれはアパートの賃貸での話だ。

マンションなんかはまた少し変わってくる。

 

 

光熱費

 

これは節約すればなんとかなると思われがちだが、基本的には一切使わなくても基本使用料がとられる。

 

 

電気、水道、ガスとどれも基本使用料は3000円くらいだ。

もちろん物件によるのでそこは詳しく調べてくれ。

 

 

そしてその基本使用料プラスあなたの使った使用量がかかる。

1人暮らしで、必要以上使わなくてもだいたいプラス1000円はかかってしまう。

 

 

水道に関しては俺は浴槽につからないタイプだがプラス1000円くらいはいくから気を付けたほうがいい。

そしてその分ガス代もかかるということだ。

 

 

つまりどれもだいたい4000円くらいと考えて、毎月合計で12000円かかるということだ。

もちろんエアコンを使う、夏と冬はもっと電気代がかかる。

平気で6000円とかいくので要注意だ。

 

 

食費

 

これは節約対象になるもの。

しかしかなり節約して毎日もやし生活をすればいいが、それにはなかなか根性がいる。

 

 

もちろん外食なんてもってのほか。

毎日自炊して毎食にかかる金額を350円にしたとしても、350円×3×30=31500円だ。

 

 

これくらいの節約生活をしても毎月31500円かかるのだ。

 

 

一旦おさらいをしよう

 

 

ここまでで書いたことを一旦まとめてみる。

 

 

まずは家賃と駐車場代だ。

家賃は俺が住んでいた値段で計算しよう。

ちなみに俺が住んでいた期間は1年7か月。つまり19か月だ。

 

 

55000円×19=1,045,000円

 

 

これだけで100万円以上もかかるのだ。

しかも俺の場合、事情があって19ヶ月で出たが、基本的には2年契約なので24ヶ月の1,320,000円かかると思っておこう。

 

 

そして次は駐車場代だ。

地方の安い値段の3000円で計算すると、

 

 

3000円×19=57000円

 

 

これらを足すと、1,102,000円だ。

 

 

光熱費にかかる合計金額

 

電気、水道、ガスの三つのうち一つが4000円程度かかると話した。

それをそのまま計算してみよう。

 

 

4000円×3×19=228,000円

 

 

家賃の合計を見た後では安く感じるかもしれないが、冷静に考えて22万円は大きい金額だ。

新卒サラリーマンの毎月の給料くらいじゃないか?

 

 

食費にかかる合計金額

 

上記で説明した方法で計算していこう。

 

 

まず一食を350円と考える。

一日の食事回数は3回。

 

 

つまり1日にかかる金額は350円×3=1050円。

そして1ヶ月を30日として考える。

 

 

1050円×30日=31,500円。

 

 

そして19ヶ月なので、

 

 

31500円×19=598,500円

 

 

これだけ安くおさえてもこれだけかかってしまう。

食費は家賃の次に大きくかかってしまう費用だ。

 

 

ではここまでの全てを計算してみよう。

 

 

家賃の1,045,000円、駐車場代の57,000円、光熱費の228,000円、食費の598,500円。

 

 

1,045,000円×57,000円×228,000円×598,500円=1,928,500円

 

 

あれっ?ぎりぎり200万円に届かないじゃん。

と思ったかもしれないが、そもそもこれは19か月での話だ。

 

 

そしてまだ重要なモノを含んでいない。

 

 

そう、それは契約の時にかかる初期費用だ。

それだけじゃない。家具家電は買わないか?洗剤やシャンプーなどの消耗品は買わないか?

雑貨やインテリア、服などは買わないか?

 

 

そうここまでには最低限かかるものをまとめただけで娯楽費は含んでいないのだ。

まず初期費用だが、敷金礼金があれば余裕で30万とかかかってしまうだろう。

しかも敷金礼金は物件によって家賃の何ヶ月分かは変わってくる。

 

 

敷金礼金がない物件でも15万から20万はかかってくるだろう。

 

 

そして最初にそろえる必要家具や家電だ。

20万くらいはかかるだろう。

そのほかに食器などの小物も含めればプラスで1万、2万はかかるだろう。

 

 

これらに毎月の美容院代、洋服代、携帯代、Wi-Fi代などかかるものは他にもたくさんある。

余裕で200万円なんて超えてしまうだろう。

1人暮らしを我慢するだけで1年で100万円は浮くのだ。

 

 

さぁ、あなたはどうする?