マーシャルの思考

日々の気づいたこと、気になったこと、体験したことなどライフスタイルを書いてるよ♪

何事も本気で取り組もうと意識が変わった話

f:id:kingsman0014:20190101103009j:plain
どうも、マーシャル( @ Marshall_0014)です。

 

 

最近いろんな動画を観たり、いろんな本を読んでいく中で、今までそこまで強く考えてなかった事も本気で取り組もうと、意識が変わってきました。

 

 

どうせやるなら本気でやっていこうかなって。

 

 

ていうか、やっとやりたいことが見えてきたんだと思います。

 

 

20数年間生きてきて、初めてやりたいことを見つけ、そのために本気になれています。

 

 

これって実は僕的にはこの上ない喜びであります。

 

 

小学校の時からだらけて、中学でもすべてにやる気がなく、卒業してからもダラダラと社会人をやっていき正直まともな人生を送っていたとは言えませんでした。

 

 

しかしそのおかげで、今やっとやりたいことに巡りあえ、本気になれるんだと思います。

 

 

人間が変わる瞬間

 

 

個人的に人間が変わる瞬間というものを発見しました。

 

 

それは、「決断力」です。

 

 

これが圧倒的に早くなります。

 

 

やりたいことが見つかった、つまり変わった時から時間が本当にもったいなく感じるんですよね。

 

 

自分が本気でやりたい事とか、やっていて楽しいと思う事以外の事なんて考えたくないんですよね。

 

 

これを考える、あるいは考えなければいけない状況にいるのってホントにバカだと思えてきます。

 

 

自分も今、そういった状況にいますがもう何も考えないようにします。

 

 

こういうとこで頭を使っちゃうから他の判断が鈍ってくるんだと思います。

 

 

なので僕の場合まとめて「決断力」これが、ビビッときましたね。

 

 

結局、なにかやりたいとか、目的を持っていないと判断が鈍るんですよ。

 

 

遊園地のアトラクションで、「あれに早く乗りたい!」と思えば真っ先に並ぶし、新型iPhoneが出るときも、全てを犠牲にして並ぶ人がいますよね。

 

 

でもその判断が遅れれば、その目的を達成できない。

 

 

これと非常に近い感覚ですね。

 

 

一見疲れそうと見受けられますが、逆に判断ができなくて悩んでいるほうが疲れますね。

 

 

 

失敗の二文字はない⁈

 

 

キングコング西野さんの「新世界」にも失敗について書いてありましたが、失敗は考えないようになりました。

 

 

よかったら【その1】からどうぞ↓

【その1】「キンコン西野:新世界」まだ半分も読んでいないがどんな人も絶対に読むべき本と確信した - まーさらんどっ。 

 

 

失敗を恐れてしまえばそりゃあ何にもできなくなります。

 

 

でも恐れてしまうのが人間ですよね。

 

 

しかしブロガー界隈でもよく言われているのが、「失敗はネタになる」という事。

 

 

これを西野さんも言っており、間違いないなと思います。

 

 

失敗は恥ずかしいですよ。

 

 

でもその失敗をネタにできるのなら、それって成功じゃないですか?

 

 

今更ながらこう考えられるようにもなりました。

 

 

さいごに

 

 

僕は意識が変わり始めたのは、今から約3か月前のこのブログを始めた時からです。

 

 

なんとなく楽しそうだからと言って始めたこのブログも気づけばもう3か月なんですよ。

 

 

最初の頃は収益化を考えていましたが、今はもうあまり考えておらず完全に自分の”アウトプットの場”だと考えています。

 

 

しかしこんなブログを続けてきたから、他にやりたいことにも巡りあえたと思っているし、もっと強く意識を変えられたと思っています。

 

 

ちょうど年が明けました。

 

 

心機一転、新たな一歩を踏み出すと景色が変わって見えてくると思います。

 

 

きっとそう信じて前に進んでみます♪