マーシャルの思考

日々の気づいたこと、気になったこと、体験したことなどライフスタイルを書いてるよ♪

足が痺れるのは血流が悪いから。しかし実は糖尿病かもしれません。

f:id:kingsman0014:20181214151605j:plain
どうも、マーシャル( @ Marshall_0014)です。

 

 

僕の周りの人で、あぐらをかいて座っていると必ず足が痺れるい人が何人かいるのですが、僕は不思議でしょうがないのです。

 

 

なぜなら僕はほとんど痺れません。

 

 

僕にとっては痺れる方がおかしいのです。

 

 

そこで詳しく調べてみた結果、重い病気の可能性があるとのこと…

 

 

足がすぐに痺れる人はもしかしたら糖尿病かもしれません。

 

 

では短く分かりやすく解説していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

多くの原因は血流が悪いからである

 

 

身体の痺れというのは、基本的に血流が悪いせいで起こります。

 

 

腕を抑えて血流を止めようとするとだんだんと痺れてきますよね。

 

 

それとか、机やテーブルの上で腕を組んでその上に頭を置いて寝ると、起きたとき腕が痺れすぎて感覚がないといったことはありませんか?

 

 

原因は血流が滞っているからですね。

 

 

あの痺れる感覚とはどうやって起こっているのかというと、血流が悪くなると酸素が回らなくなります。

 

 

そうすると、神経が敏感になるのです。そうなるとあの痺れた感覚になるのです。

 

 

 

冷え性や貧血も痺れの原因

 

 

といってもこれもなぜかというと、血流が悪いからです。

 

 

血流が悪いから、冷え性や貧血になります。

 

 

なので=痺れやすいという事です。

 

 

貧血が多いのはやはり女性ですね。

 

 

生理があるのでどうしても貧血は避けられない人もいると思います。

 

 

生理があって、貧血になって、痺れやすくなって…

 

 

うーん、やはり女性は本当に大変ですよね。

 

 

 

単純に体重が重い人も痺れやすい

 

 

体重が重い人も要注意ですね。

 

 

普通に椅子や床に座っている時でも、体重が軽い人と比べると確実に痺れやすいです。

 

 

まぁ分かりますよね。

 

 

体重が重ければ思いほど体に負担はかかるので。

 

 

しかし体重が重いだけならいいのですが、中でも体重が重い理由が肥満の人はもっと痺れやすくなります。

 

 

なぜかというと、肥満の人は高血圧の人がほとんどです。

 

 

そうなると、血管が細くなり結果的に血流が悪くなるのです。

 

 

 

あなたは糖尿病です

 

 

ふと気づくと、手足が痺れているような感覚やジンジンしていることはないですか?

 

 

それはわりと本当に糖尿病の危険性があります。

 

 

糖尿病になると血糖値が上がります。

 

 

そうなるとやはり血流が悪くなるのです。

 

 

そして神経にも影響が及び鈍くなるのです。

 

 

なので何もしていなくても手足の痺れを感じたりジンジンする方は、病院に行って診てもらった方がいいと思います。

 

 

そして上記で述べた肥満の人は糖尿病の可能性が高いので、すぐに診察を受けてみましょう。

 

 

 

オマケ:血流をよくする方法

 

 

まず冷え性の方は、冷やさないように靴下などを意識して履きましょう。

 

 

そしてお風呂に入った時に、湯船につかり、下から上にかけて足をマッサージして上げましょう。

 

 

そして体が冷え込まないようにできるだけこまめに指先だけでもいいので、動かすことを意識して温めるようにしましょう。

 

 

参考になれば幸いです♪