まーさらんどっ。

20代前半のメンズです!このブログでは、毎日必ず日々の気づいたこと、気になったこと、体験したことなどライフスタイルを主に書いています♪

紅茶の知られざる効果!【ダイエット・殺菌】

f:id:kingsman0014:20181116222119j:plain

どうも、「まーさん」(@garyuublog)です。
 
 
紅茶は好きですか?よく飲みますか?
 
 
日本人ってあまり飲む印象がないですよね。
 
 
よくドラマや映画で裕福な家庭のおやつとして出てきますけど、現実世界ではどうなのでしょうか?
 
 
紅茶には実はすごい力が隠されていたのです。
 
 
ダイエットに良かったり、虫歯にも良かったり体内の殺菌作用もあるのです!
 
 
これを聞いたらあなたも飲みたくなるかもよ?
 
 
では、解説していきます!
 
 
 
 
 
 
 
 
 

そもそも紅茶のルーツとは

 
 
紅茶ってイギリスですごい飲まれてますよね。
 
 
貴族や皇室で飲まれてるイメージありません?
 
 
そうなんです。イギリスではよく飲まれています。
 
 
だから紅茶って上品なイメージがありますよね!

f:id:kingsman0014:20181116222101j:plain

 
てことは、イギリスが紅茶発祥の国!
 
 
て、わけではないんですね〜。
 
 
お茶だから日本?
 
 
違います。これは中国から伝わってきたのです。
 
 
これ、意外と知られていないと思います。
 
 
でも確かに中国って言われると、なんか納得できますよね。
中国っぽい感じもあります。
 
 
しかし中国からすぐにイギリスに伝わったわけではなく、ヨーロッパではオランダが最初です。
 
 
そしてそこからイギリスに広まるのですが、中国の紅茶と当時イギリスでは砂糖が高級なものであり、それらを混ぜて飲むことが貴族の間で流行っていきました。
 
 
このことから、紅茶には上品なイメージが定着していきました。
 
 
その後日本に紅茶が入ってきたのは明治20年(1887年)の時です。
 
 
 

どのような成分が含まれているのか

 
 

カフェイン

 
 
これはほとんどのお茶に入っている成分ですね。
 
 
カフェインには苦味成分が含まれています。
 
 
そして、利尿作用や新陳代謝を上げてくれたり、疲労回復にも効果があるのです。
 
 
 
 

ポリフェノール

 
 
ポリフェノールにはカテキンが含まれていて、カテキンには渋み成分が入っています。
 
 
カテキンは紅茶の赤色をより綺麗に表してくれる成分でもあるのです。
 
 
他にテアフラビンとテアルジンという成分も含まれています。
 
 
これらの効果としては、ガン細胞の増殖を抑えたり、下痢止めにも効果があり、エイズの予防にも効果があるのです。
 
 
他にもビタミン類が含まれています。
 
 

紅茶の効果とは

 
 
上記で述べた成分の効果が主になります。
 
 
 

利尿作用がある!

 
つまり簡単に言うと、トイレに行く回数が増えます。
 
 
しかし無駄に多くなるわけではなくて、しっかりと体の不要なモノを排出してくれるので、健康体になる事が考えられます。
 
 
そして代謝も良くなるのです。
 
 
 

虫歯の予防になる!

 
紅茶には歯磨き粉に含まれているのかフッ素が含まれています。
 
 
つまり、歯が丈夫になりやすくし、キレイキレイもしてくれるのです。
 
 
しかし、予防レベルのモノですので、歯磨きはしっかりとしましょう。
 
 
 
 

殺菌作用がある!

 
どう言うことかと言うと、うがいを紅茶ですると効果てきめんなのです。
 
 
喉の菌を殺めてくれます。
 
 
他にも、紅茶だけではなく、組み合わせるとより抗菌力が高まります。
 
 
例えば、紅茶とレモンや紅茶と蜂蜜、紅茶と生姜など。
 
 
レモンに含まれるクエン酸により、疲労回復の効果もプラスされレモンにも抗菌作用がありますので、さらに効果が高まります。

f:id:kingsman0014:20181116222008j:plain

 
蜂蜜には炎症を抑えてくれたり、生姜には冷えを防いでくれたりと、紅茶にはどれも合うので簡単に予防までできちゃいます。
 
 
 

ダイエット効果がある!

 
紅茶の含むカフェインには脂肪分解を促す作用があるのです。
 
 
もちろん紅茶だけ飲んで痩せると言うことはないので、ジュースを飲む代わりにとかにしましょう。
 
 
運動前に飲むのが良いと言われています。
 
 
もちろん砂糖など入れずに、ストレートの無糖でなければ意味がありませんのでご注意を。
 
 
 
上記で述べたように、紅茶はいくつもの効果を持ち合わせています。
 
 
簡単に言ってしまえば、体にいいモノという事です。
 
 
しかしもちろんどんなにいいものでも、摂りすぎには注意しましょう。
 
 
返って逆効果となります。
 
 
ちなみに、ウーロン茶は紅茶と同じ科の葉っぱですので、同程度の効果を持っています。
 
 
紅茶でもウーロン茶でも毎日一杯飲んでいるだけで、病気に感染する事を予防できてしまいます。
 
 
もちろん日々の食生活も大事です。
そのお供として、意識して飲んでみると健康的な生活が送れます♪