まーさらんどっ。

20代前半のメンズです!このブログでは、毎日必ず日々の気づいたこと、気になったこと、体験したことなどライフスタイルを主に書いています♪

唇の乾燥や荒れを防ぐ方法【原因と対策】

f:id:kingsman0014:20181119205954j:plain

どうも、「まーさん」(@garyuublog)です。
 
 
この時期になるといつも唇が乾燥して荒れてヒリヒリとなります。
 
 
唇を舐めまくり乾燥し、舐めまくり乾燥し、この無限ループにハマってしまいます。
 
 
これ、めちゃくちゃ痛くないですか?
 
 
男でも悩みの1つとなるものです。
 
 
乾燥してる時に笑うとぱっくり割れてしまったりなんてことはよくあるものです。
 
 
リップクリームは基本的にこの時期は持ち歩くのですが、やはり忘れることも多く買っては忘れたり失くしたりと…。
 
 
まぁ無駄な出費なのでリップクリームを塗らなくても潤いを保てるような唇にしたいです。
 
 
そんなわけで今回は唇を乾燥から守りぬく方法を書いていきたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

唇が荒れる原因は?

 
 

乾燥による荒れ

 
 
これは圧倒的に乾燥による荒れが1番多いですね。
 
 
特に空気が乾燥している冬場に荒れる人が多いです。
 
 
僕なんか唇が荒れるのは秋から冬にかけての期間だけです。
 
 
でも周りには春でも夏でも1年中リップクリームを塗っている人がいます。
 
 
そもそも唇は水分を保ちにくく、皮膚から出るような皮脂が分泌されないのですぐに乾燥して、荒れやすいのです。
 
 
 
乾燥以外の荒れもあるので注意!
 
 

口唇炎

 
 
これは炎症を起こして唇が少し腫れます。
 
 
皮がむけたり、軽度な出血をしたりするくらいでそのまま放置プレイしておけばいつのまにか治るようなモノです。
 
 

食生活の乱れ

 
やはり人間の体に異常事態が起こる時はだいたい食生活が鍵を握っています。
 
 
なにか一方に栄養が偏っていたりすると体の一部、唇にも影響が出てきます。
 
 
やはりいつでも栄養バランスの良い食生活を心がけましょう。
 
 

摩擦による荒れ

 
 
これは女性に多く、メイクを落とす時や逆にメイクをする時。
 
 
メイクをする時にはリップや口紅を強く擦りすぎたり、メイクを落とす時にもゴシゴシと強く擦りすぎたり。
 
 
これらが原因で荒れに繋がっていくこともあるのです。
 
 
メイクでお洒落をしているのに荒れてしまっては逆効果ですよね。
 
 
優しく触れてあげましょう。
 
 
 

唇を保湿する方法

f:id:kingsman0014:20181119210153j:plain

 
女性はもちろん男性でも乾燥している唇って魅力を感じませんよね。
 
 
それだけで少し身を引いてしまいます。
 
 
いつでも保湿されていて魅力的な唇にするにはこれらのことをしよう!
 
 

唇パック

 
 
これは至って簡単で、用意するものはこちら↓
 
・蒸しタオル
・めん棒(なくてもOK)
・はちみつ
・ワセリン
・ラップ(食品用でOK)
 
 これだけです!
 
 
まずは蒸しタオルを唇に数分間当てます。
5分くらいが目安でいいでしょう。
 
 
そしたら、はちみつとワセリンを同じ量混ぜたものを、あればめん棒で唇にまんべんなく優しく塗っていきます。
 
 
塗り終わったら唇にラップで覆っていきます。
唇全体にしっかり密着させたら10分程度パックしましょう。
 
 
その後ラップを外し、蒸しタオルで優しく拭き取ります。
 
 
最後にもう一度ワセリンを塗ります。
 
 
これだけです簡単でしょ!
 
 
めん棒がない場合、わざわざ買わなくてもいいです!
手でも塗ることはできます。
 
 
ただしっかりと洗い清潔な状態にしておきましょう。
 
 
ワセリンは、ドラッグストアはもちろん、イオンやドン・キホーテなどのスーパーにも売っているので手軽に揃えることができます。
 
 
最近ではこのようなパッチタイプのモノも売っています。
もっと簡単に手軽にできます。
 
 
 
 

リップトリートメント

 
 
これは女性限定となってしまうのですが、男性が使っても問題はない…。
 
 
そもそもリップトリートメントとリップクリームの違いとはなにか。
 
 
リップクリームというのは一時的に唇を保湿して乾燥を防ぐだけで、それ以上の効果はありません。
 
 
むしろ1日に何回も塗ってしまうと、その摩擦のせいで唇が荒れやすくなります。
 
 
一方リップトリートメントは、ちゃんと美容成分が入っており、決まった用法用量を守っていれば、潤いを保たせるのはもちろん唇が綺麗に魅力的になります。
 
 
しかしリップクリームみたいに1日に何回も高い頻度で塗るものではなく、飲食後の夜寝る前に塗ると効果が良くあらわれます。
 
 
なので唇へ摩擦がなく傷つける事がないので、荒れる事もなく荒れる事を防ぐ事ができます。
 
 
リップトリートメントの中で1番の大人気があるLIP38℃と言うものがあります。
 
 
これは血流の促進効果もあり、唇の血色をよくしてくれます。
 
 
そしてカラーも様々であり、自分のお気に入りの色が選べる他、バリエーションが豊富なのでその日の気分で変えることもでき楽しむこともできるのです。
 
 
 
 

乾燥&荒れの対策

f:id:kingsman0014:20181119210757j:plain

 
最後にそもそも乾燥や荒れを防ぐための対策方法を書いていきます。
 
 

UVカットを意識しよう

 
 
唇は意外にも紫外線から受けるダメージが大きいのです。
 
 
角質層が薄いので紫外線をバリアする事ができないのです。
 
 
そのダメージを受け続けていると、乾燥に繋がり、上記で述べた口唇炎にもなり得るのです。
 
 
なので日頃から気をつけるべき事は紫外線対策です。
 
 
つまりUVカット効果のあるリップクリームを適度に塗ろう。
 
 
乾燥して荒れてからこれを塗るのでは遅いので、荒れていない正常な時から塗っておくのがポイントです。
 
 
こういったリップクリームは市販に売っているので簡単に手に入れられますのでお試しをっ!
 
 
 

食生活の改善

 
 
対策としてはなにより食生活が重要となります。
 
 
よく言われる5大栄養素ってありますよね。
 
 
・タンパク質
・脂質
・炭水化物
・無機質
・ビタミン
 
 
これらを意識してバランスの取れた食生活を心がけましょう。
 
 
どれか一方に偏っていてはいけないし、どれか1つでも不足していてはいけません。
 
 
少しのことで身体には影響が出てきます。
 
 
身体を作られるのは食事をするからです。
 
 
唇の荒れを防ぐためにも健康的な良い食事をしましょう♪