マーシャルの思考

日々の気づいたこと、気になったこと、体験したことなどライフスタイルを書いてるよ♪

人を変えるのには3ヶ月かかる。周りの微々たる変化

f:id:kingsman0014:20190207202058j:plain
やぁ、マーシャル( @ Marshall_0014)だ。

 

 

本日の曲はこれだ!ぜひチェックしてくれ♪

Answer

Answer

  • ノースリーブス
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

俺は去年の10月から意識が変わった。

 

 

人生で初めての最大の意識改革だ。

別に意識を変えようと思っていたわけではない。

 

 

単純にこのままでいいのか…と思うようになり自然と意識が変わっていったのだ。

 

 

俺が変わるきっかけになったのは、自己啓発と言う言葉が気になってからだ。

それまで正直、自己啓発とか哲学とかよく分からなかった。

 

 

全く持ってそんなものをとは無縁だったのだ。

しかしなぜか本屋に行けばなにか見つけられるかもと思い、偶然同じような意識をもった友人がいたので一緒に本屋に行った。

 

 

そこで俺はビビっとくる一冊の本を見つけた。

それがこれだ。

 
超有名な哲学書である。
しかしその当時は全く知らなかった。
 
 
それまで本なんてほとんど読んだことがなかった。
興味がなかったし普通につまらなそうだった。
 
 
この本に出会うまでは…
 
 
帰ってすぐにとりあえず読んでみた。
あまり意味も理解できずただひたすら読んでみた。
 
 
気付けば3分の1を読み切っていた。
時間も一時間以上経過していた。
 
 
俺が完全に本に心を奪われた瞬間だった。
本にはこんなにも魅力があったのか。哲学とは難しいわけじゃなかったのか。
 
 
こうして俺は2日で読み終わり、同じくデールカーネギーの「人を動かす」を読んだ。
俺は決めた。
 
 
人生を変えると。
 
 
こうして俺の意識改革は始まった。
そこから四六時中人生を変える方法はなにかないかとググりまくった。
 
 
いろんなネットビジネスに出会い、このブログに出会ったのもそのおかげだ。
楽しいと思う事、興味があることが徐々に増えていき、今ではいろんなことをやっている。
 
 
そして同じ職場の一番仲のいい同僚に、人生や夢を語るようになった。
その人は応援はしてくれているが、自分自身は人生や夢に対して興味を持っていなかった。
 
 
正直俺は、価値観が変わり性格もわりと大きく変わったので、人生を変えたいはずなのに変えようともしない人が好きじゃなくなっていった。
 
 
しかし応援してくれるその人はどうにか変えられることができるのではないかと思い、直接人生を変えようとか俺の価値観を押し付けることはしないが、俺の夢や目標を楽しそうに語ることをほぼ毎日続けてみた。
 
 
そのはじまりが、去年の10月だ。
そこから今まで3ヶ月くらいだ。常に人生や自分の価値観を押し付けることなく語ってきた。
つい、2日前も食事を共にした。
 
 
そしたらその食事の時、同僚が思わぬ話をし始めた。
 
 
「最近やりたいことができたんだよね」
 
 
こういったのだ。今までやりたい事なんて聞いたこともなかったし、そんな人じゃなかったのだ。
 
 
なんなら、やりたいことがあったとしても、今からじゃ遅いとか典型的な人生諦め人間だった。それがこんな言葉がでてくるなんて驚いた。
 
 
しかも、ブログも始めたいと言ってきた。
なので教えてほしいと言われ、ひと通り教えた。
そこからブログも始め、チャレンジ精神ができあがってきた。
 
 
今は完全にやりたいことにしても、ブログにしてもお金目的かもしれないし、いつやめてしまうかもわからない。
しかしやはり、何かを始めるという最初の一歩を踏み出せたのは人生においてデカいことだ。
 
 
大抵の人がこの一歩を踏み出せない。
同僚がここまで思考が変わってきたのは、自分でいうのもなんだが、確実に俺のおかげだと思っている。
 
 
やはり身近な人の熱意は伝わるものだ。
だんだんと憧れ、楽しそうにしているのをうらやましく思えてくるのだろう。
 
 
人は必ず周りの環境に影響を受ける。
それはいい意味でも悪い意味でも当てはまることだ。
 
 
1人が変われば1人が変わる。
2人が変われば3人が変わる可能性だってあるわけだ。
 
 
俺は1人を実際に変えることに成功した。
他の人まで変える気は別にないが、目標の1つだったことを達成できた。
 
 
この喜びは会社からもらえる給料を受け取るときより嬉しいものだ。
周りの人を変えたからってお金が入るわけでもないし、1人を変えたくらいならただの自己満にすぎない。
 
 
「だからなんだ」と突っ込まれても全くおかしくない話だ。
しかし俺にとっては目標を達成したのだ。
 
 
この小さな成功体験はかけがえのない経験になる。
どんな些細な事でも成功体験は素晴らしいものだ。
 
 
別に誰かに共感されなくてもよい。
でも次は誰かのためになる成功体験をしていきたい。
 
 
直接感謝をされることを肌で感じてみたくなった。
これからも俺は目標を達成していく。
 
 
どんな障壁があろうと、必ずぶち破り前に進んでいく。
人生って本当に楽しいな!