まーさらんどっ。

20代前半のメンズです!このブログでは、毎日必ず日々の気づいたこと、気になったこと、体験したことなどライフスタイルを主に書いています♪

ただ飲みに行くのはやっぱり【無駄】だった件

f:id:kingsman0014:20181021182409j:plain

どうも、「まーさん」(@garyuublog)です.
 
 
先日、一年ぶりくらいに久々に会う友人と飲みに行きました。
 
 
結果、「無駄」でした。
 
 
なにが無駄かって、その友人たちと飲んでいてもなにひとつ自分にプラスになることがない。
 
 
そもそもなぜその友人たちと飲みに行くのが一年ぶりなのかというと、上記の理由で飲みに行くのをやめていたのです。
 
 
同い年だし小学校から付き合いがあるのですが、正直今となっては僕と釣り合わないんです。
 
 
こうやって言うと、「お前何様だよ」「偉そうにしやがって」「調子に乗んなっ」と言われそうですが、友人は本当に極端に意識が低いというか全く成長をしていない。
 
 
話していることも、中身のない不毛な会話ばっかり。
 
 
飲みの場ではずっと笑っていて、少し激しめにリアクションをとってお店のグラスを落として割ったり。
 
 
しかもそれがそこまで迷惑行為だと思っていない。
 
 
単純に一緒にいて恥ずかしい。
 
 
僕は20代前半ですがそれでも立派な大人です。
 
 
つまり僕の友人は「大人」になれていないと言えると思う。
 
 
中身が子供のまま年をとっていくことになる。
 
 
ずっと笑っていたりして、無邪気な子供っぽさを持ち続けるのはいいことだと思うけど、全部が全部子供の状態でいると社会で通用はしない。
 
 
確かに、ただ集まって、ただお酒を飲んで、ただ笑うというのもたまには必要なのかもしれない。
 
 
しかし僕にとってそれは必要ではないと感じる。
 
 
まぁそんな彼らの性格を彼らが見ていないこのブログ上でディスるのはよくないのでこの辺でやめておく。
 
 
おわかりいただけたでしょうか?
 
 
自分にプラスになる要素がひとつもないのです。
 
 
単純にこれだけで、飲みに行くのが無駄だとわかると思います。
 
 
 
 

無駄の比率は60:40で「無駄の勝利」

 
 
今回の飲みでは、60パーセントが無駄でした。
 
 
しかし40パーセント「いいこともあった」ということも話していこうと思います。
 
 
まず誘われて飲みに行ったのですが、誘われたときに冒頭で書いた、プラスになることがないというのを考えて迷いましたが行くことにしました。
 
 
なぜ行くことにしたのかというと、僕はまだ歴はとても浅いですが、一応こうやって記事を書いているブロガーです。
 
 
なのでなにか記事ネタになるものが見つかるんじゃないかと思って、行くことを決意したのです。
 
 
実際にTwitterでもつぶやいています。

 
 
僕は歩いているときに記事ネタを思いつくことが多いので、飲みの場まで20分かかるのですが歩いていきました。
 
 
実際に歩いているときに記事ネタは2つみつかりました。後日アップしようと思います。
書けましたので、よかったらどうぞ!

www.garyuublog.net

 

 
飲んでいる最中や帰り道でも記事ネタはみつかり、合計で5つのネタがみつかりました。
 
 
ブロガーとして記事ネタはとても重要なので、いっかい飲みに行っただけで5つも記事ネタをみつけられたのはとてもいいことです。
 
 
こうして40パーセントを獲得できました。

 
 記事ネタに関してはこちらをどうぞ。

www.garyuublog.net

 

 
 
 
 

普通にお金の無駄

 
 
友人たちと合流し、店に入り飲んで、会計をするときに事件は起きた。
 
 
友人は2人いたのですが、2人ともお金にめちゃがめつい!
 
 
こまかく三等分しようとするのでめんどくさいから僕が多めに出してサクッと解決。
 
 
これも「無駄」な要素のひとつだね。
 
 
プラスになることが1つもないのに、さらにお金も多く出すという最低級の無駄さ。
 
 
なんの情報も入っていない情報商材を高額で買うのと同じレベル。
 
 
買ったことないから知らないけど。
 
 
今回は行きも帰りも、タクシーを使っていないのでかかった金額は飲み代だけ。
 
 
15000円くらいかな。
 
 
めちゃくちゃ「無駄」じゃね?
 
 
飲み自体には、なんにもプラスになっていることがないのに15000円って。
 
 
好きな居酒屋やバーにいって、料理やお酒をしっかり楽しんで15000円ならいいんだけど、今回はそういうわけじゃないからね。
 
 
 
 
 

飲みに行くのには理由を持ったほうがいい

 
 
ただ飲みに行くのはやっぱりよくない。
 
 
個人的に友人とワイワイしたいがために飲みに行っても、確かにストレスは発散されるかもしれない。
 
 
でも、その場限りであって家に帰れば現実にもどりまたすぐにストレスはたまる。
 
 
つまり僕的にそれは、お金と時間の無駄。
 
 
なにかちゃんとした目的があったり、自分のプラスになる学びがない場合は行かないほうがいい。
 
 
逆にプラスになるようなことがあるなら、どんどん行ったほうがいいと思う。
 
 
 
 
 

結論

 
 
ただ飲みに行くのはやっぱり無駄だった。
 
 
人がもっとも大事にするべきものは、お金と時間。
 
 
その両方が奪われることになる。
 
 
自分のプラスになることがあるときだけ飲みに行くようにしたほうがいい。
 
 
記事ネタは確かにみつかったが、それは別に散歩をするだけでみつけられる。
 
 
行き帰りを含めて今回の飲みは「60:40」で「無駄」の勝利ということでした。
 
 
以上、雑談でした♪