マーシャルの思考

このブログでは、毎日必ず日々の気づいたこと、気になったこと、体験したことなどライフスタイルをアウトプットとして書いています♪

【無料】日常英会話の最強の覚え方

f:id:kingsman0014:20181231132037j:plain
どうも、マーシャル( @ Marshall_0014)です。

 

 

ぼくは今、英語を勉強しています。

 

 

というのも、スクールに通ったり、参考書を買ったり、留学しているわけではありません。

 

 

「英語はお金をかけないと覚えられない」と思い込みがちですが、個人的にそんなことはないと思ってます。

 

 

つまり僕は独学で勉強しているのですが、英語を覚えられる自信があります。

 

 

ではその具体的な方法と、理由を短く分かりやすく解説していきます。

 

 

僕が勉強しているのは「日常英会話」

 

 

まずタイトルにもある通り、僕が勉強しているのは「日常英会話」です。

 

 

海外にちょこっと旅行するくらいなら充分な程度の英語です。

 

 

なにも海外でビジネスをしようとか、そんなつもりはないので難しい英語は必要ありません。

 

 

なので僕は「日常英会話」を勉強しているのですが、具体的な勉強法としては、リスニングとスピーキングです。

 

 

英語を勉強するからといって、英語を書いたり、読んだりというのは必ずしも必要ではないのです。

 

 

海外に行って英語を書くことなんてほとんどないし、読むこともほとんどありません。

 

 

メニューが読めないとご飯が頼めないと思いがちですが、別にメニューを頼むのに急ぐことはないので、Google翻訳を使えばいいのです。

 

 

どんなメニューか分かったら指をさして頼めばいいだけですし。

 

 

いや極論言っちゃえば、英語を勉強せずにGoogle翻訳で会話すればいいじゃんと言えますが、個人的にそれはめんどくさいので、日常英会話くらいは覚えたいのです。

 

 

なのでまず、ネットでどんな勉強法がいいのか調べまくりました。

 

 

最強の勉強法

 

 

そこでよさそうなものをいくつか組み合わせて自分なりの勉強法を確立したのですが、まずその勉強法の条件としては、

 

  • なるべく短期間
  • お金がかからない
  • 継続できるやり方

 

この3つです。

 

 

そこで考えた結果、お金をかけたくないけどなにかしら教材的なものは必要だと感じた。

 

 

そこで思いついたのがアプリケーション。

 

 

さっそく調べてみたところ、案の定いくつかよさそうなものがあった。

 

 

とりあえず3つインストールしました。

 

 

それらのアプリはのちに紹介します。

 

 

そして次は、継続できるやり方を決めなければいけません。

 

 

そこでネットを調べていて見つけたのが、一日30分というやりかた。

 

 

これにはすぐ納得し、採用。

 

 

毎日長い時間やるから続かなくなるんです。

 

 

そして長い時間やったとしても全部頭に入るわけではない。

 

 

そう考えるとその時間は無駄に感じますので、一日30分と決めました。

 

 

そして、なるべく短期間ということですが、3か月と決めました。

 

 

ていうのもインストールしたアプリが3つなので。

 

 

1つ1ヶ月ですね。

 

 

現在勉強を始めてから6日目ですが、1ヶ月あれば一つのアプリは攻略することは余裕です。

 

 

では、そのアプリ達を紹介していきます。

 

 

 

アプリ紹介

 

 

まず1か月目に使っているアプリは、「日常英会話表現」です。

f:id:kingsman0014:20181231132835p:plain

このアプリは日常英会話を発言してくれて、そのあと自分もマイクに向かって話すことができます。

 

 

つまり反復練習ができます。

 

 

よく言われるシャドーイングってやつですね。

 

 

このやり方は英語を覚えるのにはとてもいいと言われているやり方で、聞いたものをそのまま発言することで効率よく覚えることができるのです。

 

 

そしてこのアプリはうまく発言できないと、軽い採点みたいな機能もあるのでネイティブな発音も覚えることができますよ。

 

 

 

そして次に「キホン動詞英会話」というアプリです。

f:id:kingsman0014:20181231132947p:plain

これはそのまんまの通り、動詞を学べます。

 

 

動詞というのは、haveとかwentみたいな動きや行動を表すものですね。

 

 

これを集中して学べますので、どういったときにどの動詞を使うのが適切なのかが覚えられるので、会話がスムーズにできるようになります。

 

 

これも反復練習ができるので記憶しやすいですね。

 

 

 

そして最後は「英会話リスニング」です。

f:id:kingsman0014:20181231133043p:plain

これはわりと難しい英語も出てくるのですが、反復練習をするわけではなく、英語を聞き取れるようにとにかく聞きまくるという感じで使用することにしています。

 

 

個人的にリスニングがいちばん大事だと思っていて、聞き取れないと会話がそもそもできないので。

 

 

なのでリスニングを鍛えるのはとても大事です。

 

 

なのでこれらを勉強している30分の時間以外はなるべく英語のラジオやYouTubeに載っている、スピードラーニングをとにかく流し続けているといいですね。

 

 

そしてこれらのアプリを使う際に気を付けてほしいのが、そのアプリの中でも日常英会話を抜粋して勉強するという事です。

 

 

日本で生活していて実際に使っている言葉のみを勉強しましょう。

 

 

なぜなら普段使っていない言葉は必要ないからです。

 

 

本当にこれは日常生活で使うのか?というものがアプリのなかで出てきます。

 

 

そう思ったらその言葉や英文は無視しましょう。

 

 

少しでも覚えなければいけないことを減らすのです。

 

 

これらのアプリは嬉しいことに勉強したい英文だけを分けることができるのでよく考えて使用しましょう。

 

 

これはあくまで個人的な勉強法ですので、全ての人に当てはまる勉強法ではないですし、この勉強法が正しいかもわかりませんので、ご了承ください。

 

 

参考になれば幸いです♪