マーシャルの思考

日々の気づいたこと、気になったこと、体験したことなどライフスタイルを書いてるよ♪

お金があるからといって幸せだとは限らない【Avicii】【Kate Spade】

f:id:kingsman0014:20190122201015j:plain

どうも、マーシャル( @ Marshall_0014)です。
 
 
1年ほど前から、「お金が全てじゃない」と思うようになった。
 
 
別になにかあったわけじゃないけど、なんか急にそう思うようになった。
 
 
周りにお金お金うるさい人が多いからかもしれない。
 
 
お金は生きていく上で大切なモノで、価値が1番高いモノだと思っている人がほとんどだと思う。
 
 
しかしぼくはそうは思わず、お金がないと幸せになれない人はつまらない人間だと思っています。
 
 
ちなみにぼくはお金を沢山持っているわけじゃないし、困っているわけでもない。
 
 
 

幸せの定義

 
 
幸せというとなにを思い浮かべるだろうか。
 
 
結婚する事、家族を持つこと、お金持ちになること。
 
 
これらが一般的だと思われる。
 
 
確かにどれも間違っていないし、幸せに正しいも間違いもないと思っている。
 
 
しかし、なぜほとんどの人がこれらに幸せというイメージを持っているのか。
 
 
結論から言うと、幸せに定義など存在しません。
 
 

結婚しないと恥ずかしい?

 
 
まず結婚についてですが、これは間違いなく幸せと言えるでしょう。
 
 
なぜかというと、結婚の経験がある人の9割はそう言うからだ。
 
 
事実上、「結婚=幸せ」なのだ。
 
 
しかしそれは"結婚"だけであり、その後のことを含めた上で幸せと言う人は9割以下だと勝手な予測をします。
 
 
ていうのは、結婚したことによって離婚という辛い事実も経験してしまうからである。
 
 
離婚した人たちの多くは、結婚なんてしなければよかったと後悔する人が多いです。
 
 
若い人の中でも、とりあえず結婚したいと言う人や結婚という形が人生のステータスだと思ってる人が多い印象があります。
 
 
実際ぼくの周りにもそういう人たちはわりといます。
 
 
・結婚=凄い
・結婚=勝ち組
・結婚=人生安泰
 
 
これが意外と多いんですよ。
 
 
昔からある謎の思い込み。
 
 
もちろん本気でお互い愛していて結婚して一生涯幸せに暮らす人たちもとても多いです!
 
 
これは本当に素晴らしいことだと思っています。
 
 
でも、幸せの最終地点は別に結婚ではないという事に気付いてほしい。
 
 
結婚していないと恥ずかしいなんて気持ちは捨てた方が気が楽になると思う。
 
 
結婚に操られて病んでしまうのは人生もったいないです。
 
 
 

家族を持つこと

 
 
結婚と関係している事だけど、先に言っておくとこれも素晴らしい事だと思う。
 
 
自分の子供を持つって単純に凄いよね。
 
 
子供を産む事じゃなく、自分の親、兄弟の事も家族を持つことです。
 
 
ほとんどの人が家族がいて、長い間一緒に生活をしてきてる事と思います。
 
 
その中にはとても仲良く暮らしている家庭もあれば、ほとんど口も聞かず仲の悪い家庭、もしくはそれ以上もある事でしょう。
 
 
 
まぁこれは別として、家族を持つ事は本当に必ず幸せと言い切れるでしょうか。
 
 
自分の子供を産んで育てていくというのは簡単なことではありません。
 
 
しかし当たり前の事だけど子供を産んだのなら責任を持って社会に送り出さなければいけない。
 
 
約20年ほど。
 
 
20年という時間を考えたことがありますか?
 
 
20年もあれば世界は変わるし時代も変わります。
 
 
変わらないものなどほとんどありません。
 
 
その中で親である2人が一生懸命に自分の時間を注ぎ込み、育てていかなければいけません。
 
 
子供を産んでから20年自分の時間を子供に売るということです。
 
 
それが幸せでしょという意見ももちろんあるが、なぜそう言い切れるのか。
 
 
それが辛いからこそ育児放棄をするバカ親も出てくる。
 
 
どんなに辛くてもそれはしてはいけないこと。
 
 
子供ができれば、時間とお金は圧倒的に失います。
 
 
生き方は沢山ありますが、ほとんどの人は時間とお金で悩む事はあるはず。
 
 
どちらも予想以上になくなるからです。
 
 
ぼくは結婚をして子供を産む事は素晴らしい事だと思うけど、自分自身は今のところするつもりは全くありません。
 
 
世の中には面白い事は沢山あります。
 
 
数え切れないくらいある。
 
 
それをやっていきたいのに時間とお金を失ってしまったら、経験できなくなりそれこそ辛い思いをしてしまう。
 
 
まだ若いからこういった意見なのかもしれないが、今のところ意見が変わるとは思えないですね。
 
 
つまりここで言いたいのは、後先を考えずに結婚して子供を産むな!
 
 
結婚ならまだいいが、子供を産むならなにが起きても確実に責任が取れるように準備し、覚悟を決めてからにするべき。
 
 

お金持ちになる事

 
 
お金は人に対して幸福感をもたらします。
 
 
お金の余裕は心の余裕であり、あればあるだけ人は喜ぶものです。
 
 
なぜならお金はなによりも価値が高いと思っているから。
 
 
確かにお金で買えないものはほとんどないが、お金がなくても幸せは手に入る。
 
 
お金がないと幸せは手に入れる事は出来ないと、ほとんどの人が思い込んでいる現実を見てると悲しくなる。
 
 
お金を使うことよりももっと楽しい事は腐るほどある。
 
 
それに皆気がついていないだけだと思う。
 
 
人は死ぬ間際に必ず後悔をすると言います。
 
 
もっとこうしておけばよかった〜
 
 
みたいに、走馬灯が蘇ってくるからですかね。
 
 
しかしその後悔にお金が絡むことはない。
 
 
もっとお金を稼いでおけばよかった、もっとお金を使いまくっていればよかったと後悔すると思いますか?
 
 
たぶんこの後悔はしないと思う。
 
 
大抵の後悔は家族に関する事、人生に関する事、愛に関する事です。
 
 
逆に考えてみれば、その時後悔しそうなことが今の幸せに繋がるのです。
 
 
なので生きている今、お金に執着して生きていくのはつまらない人生になるのです。
 
 
しかし同時にこれを分かっている人も多いのです。
 
 
分かっているけどお金を追ってしまう。
 
 
追っちゃダメとは言わないけどお金に操られてはダメ。
 
 
お金が全てではないからだ。
 
 
人間はなによりも、自分の好きな事をやれる事が1番幸せなわけです。
 
 
その好きな事が自分の中で確立できていないから、お金に走るわけです。
 
 
お金が幸せじゃないというのは、「Avicii」と「Kate Spade」をみれば分かるはずです。
 
 
この2人はどちらも世界に名を轟かせ、つまりスーパースターです。
 
 
おそらく2人とも知らない人は少ないと思う。
 
 
そしてどちらもお金は一生じゃ使い切れないくらい持っていた。
 
 
しかし、2人とも自殺という形でこの世を去ってしまった。
 
 
Kate Spadeに関しては、うつ病や不安症の治療を受けていた事からそれが原因と思われるが、Aviciiに関しては原因が分かっていません。
 
 
ただどちらにも言えることが、幸せに見えていて実は幸せではないと言うこと。
 
 
お金をどれだけ持っていようが、家族を持っていようが、幸せでなかったのかもしれない。
 
 
本当に幸せなら、自殺などするのだろうか?
 
 
上記で好きな事をして生きていく事が人間にとって1番幸せだといったが、この2人は好きな事をしてら生きていた。
 
 
つまり、好きな事をしていようがそれでもこういった形でこの世を去ってしまう事もあるということ。
 
 
だから最低でも好きな事をして生きていくことはした方がいいに決まっています。
 
 
人生はあっという間に終わるとよく言いますよね。
 
 
だったら今すぐにでも好きな事を探し、やり続けていく事が望ましい生き方ではないだろうか。
 
 
強要はしませんが、ぼくはそうやって生きていきます。
 
 

結論

 
 
幸せの定義は存在しない。
 
 
幸せとは人間の数だけ種類があるといえる。
 
 
それは人のよって価値観が違い、幸せの感覚が違ってくるからだ。
 
 
だからこそ、価値観を巡ってつまらない争いが起こり、心身ともに怪我人が出る。
 
 
そんなくだらないことは失くしたいものです。
 
 
少なくともぼくは関わりたくない。
 
 
たまには幸せについてじっくり考えてみるのもいいかもしれません。
 
 
自分が本当に求めていた生き方が見つかるかもしれませんよ。