マーシャルの思考

日々の気づいたこと、気になったこと、体験したことなどライフスタイルを書いてるよ♪

お金と時間ってよく比較されるけどそもそもお金と時間とは?

f:id:kingsman0014:20181213163309j:plain
どうも、マーシャル( @ Marshall_0014)です。

 

 

備忘録ではないですが、忘れないうちに気になったことはすぐに発信するようにしています。

 

 

そこで今回は人間にとって大切な、「お金と時間」について気になったのでここに書き残しておこうと思いました。

 

 

「お金より時間の方が大切だ」

 

「いや、お金がなによりも大切だ」

 

 

と比較している人をインターネット上でよく見つけます。

 

 

僕自身はお金より時間の方が大切だと思っているのですが、正解はないと思っています。

 

 

そもそも「お金」と「時間」とは何なのか。考察していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

お金について

 

 

とりあえず我らがウィキペディア様に聞いてみました。

 

 

現代の日本においてお金(おかね)は、次の事象を指しうる。

かね)の基本的な意味としては、金属など)の総称や金属製品の総称[1]であるが、お金(おかね)で貨幣としての黄金[1]も指すようになった。なお、近世上方では、貨幣として銀を用いたので、「おかね」には「金」ではなく「銀」の字をあてた

 

まぁ想像通りの答えですね。

 

 

もうちょっと哲学的な答えを知りたかったのですが笑

 

 

 

お金とはモノの価値を決めるツールにすぎない

f:id:kingsman0014:20181213162452j:plain

 

価値があるものにお金は支払われます。

 

 

食品や自動車、家具に本。

 

 

僕たちは必ず価値のあるものにお金を出しています。

 

 

急速に流行り始めたクラウドファンディングやオンラインサロンでもそうですよね。

 

 

価値がなかったらそこに大してお金を落としません。

 

 

物の価値を明確に数値化することで消費者は安心してお金と交換できるわけです。

 

 

なので簡単にいってしまえば、お金とは価値を得るために交換するただのツールなのです。

 

 

欲しいモノ(価値)>お金

 

 

なんですよ。

 

 

「なによりもお金が大事」

 

 

という人が多いですが、欲しいモノのためなら簡単にお金を手放します。

 

 

お金は持ってるだけじゃなんにもできないですからね。

 

 

価値は信用の中にある

 

 

一言に価値があるといっても、なぜそこに価値があるのでしょうか。

 

 

意識して考える人はほとんどいないでしょうが、価値があると感じるのはその前に前提として信用があるからです。

 

 

「美味しいかわからないような個人店のお店に行こうか迷ったけど、口に合わなかったら嫌だからという理由で、無難にチェーン店に行った」という経験はないでしょうか?

 

 

これはチェーン店なら味も値段も知っていて信用できているから選んだのです。

 

 

他にも、見ず知らずの誰かもよく分からない人が紹介している化粧品より、友人が勧めてきた化粧品の方が試してみようとなりますよね。

 

 

これも友人という事で信用度が高いからです。

 

 

つまり価値というのは信用の中に位置していると個人的に思っています。

 

 

 

時間について

 

 

一応ウィキペディア様に聞いてみました笑

 

 

「時間」という言葉は、以下のような意味で使われている。

  1. 時刻。つまり、時の流れの中の一点のこと。
  2. ある時刻と別のある時刻の間(時 - 間)。およびその長さ
  3. 空間と共に、認識のまたは物体界の成立のための最も基本的で基礎的な形式をなすものであり[1][2][3]、いっさいの出来事がそこで生起する枠のように考えられているもの[4]

 

 

うーん。少し難しいような解説をしてきましたね。

 

 

時間というのはお金よりも複雑でいつの時代も研究者を悩ませている概念なのです。

 

 

時間は存在しない⁈

f:id:kingsman0014:20181213163000j:plain

 

実は時間はそもそも存在していないと提唱する研究者も多数いるようで、時間は人間が勝手に作った概念に過ぎないという事です。

 

 

まぁ確かにこれは正しいと思いますよね。

 

 

自然界に時間という概念などあるわけがないですよね。

 

 

しかしこれを言ってしまうとここで終わりになってしまうし、現実的ではないので一旦この話はなかったことにしましょう。

 

 

人間にとって時間は最も大切なものである理由

 

 

地球上のほとんどの生物には寿命があります。(分裂によってリスタートできる生物も確かいます)

 

 

人間はもちろん、犬や猫、虫も魚も爬虫類も寿命があります。

 

 

しかしその中で好きなことを好きな時に自由に行動することができるのは人間だけです。

 

 

つまり人間にとって時間は特に限られており、一生の時間はだいたい80年くらい。

 

 

だらだらしていたらすぐに人生は終わってしまう。

 

 

僕は20代前半ですが、正直20年以上も生きている実感がない。

 

 

大げさではなく5年くらいの間隔です。

 

 

今こうしているうちにもどんどん時間は過ぎていく。

 

 

言い方は悪いですが「死」へと向かっているんです。

 

 

そう思うと時間を無駄に使うのはとてももったいなく感じますよね。

 

 

 

結論:お金と時間はどっちが大切?

 

 

お金で時間は買えます。しかし時間でお金を買うこともできます。

 

 

???状態になる人が多いかもしれませんが8割がた持論となりますのでお許しください。

 

 

これどういうことかというと、お金がない人は働きますよね。

 

 

基本的に一日8時間働いて将来のためや好きなことのためにお金を貯めたりします。

 

 

これは8時間という時間でお金を買っているのです。

 

 

逆にお金がある人は、働かない人もいるし働くというより好きなことをやっています。

 

 

つまりお金で好きな事をやるための時間を買っているのです。

 

 

これでいうと圧倒的に後者の方がいいのですが、あくまでこれは僕の勝手な解釈なので、実際は人によって価値観は違うのでなんとも言えません。

 

 

しかしお金があったとしても時間がなければ使えないし意味がないと思います。

 

 

逆にお金はなくても時間があればできることはたくさんあると思います。

 

 

なので僕はやっぱり時間の方が大切だと思います。

 

 

参考になれば幸いです♪