マーシャルの思考

日々の気づいたこと、気になったこと、体験したことなどライフスタイルを書いてるよ♪

音楽に関係する記事をいくつか投稿している俺の音楽に対する想い

f:id:kingsman0014:20190129055404j:plain
やぁ、マーシャル( @ Marshall_0014)だ。

 

 

結論から言おう。

 

 

音楽は人生においてなくてはならないものだ。

 

 

昔は娯楽のためにあったと思われるが、現代において聞かずして生きているひとはほとんどいないだろう。特に若者で聴いていない人はいないと思う。

 

 

それくらい人間と音楽は密接な関係にあるのだ。

そりゃそうだよな。音楽だって人間が作ったものだ。人間は素晴らしい。

 

 

"リアルミュージック"が好きな理由

 

俺の音楽関係の記事はほとんどがリアルミュージックジャンルのモノばかりだ。

 

 

リアルミュージックとはヒップホップやレゲエの事だ。俺が勝手にそう呼んでいるだけだが、間違っていない。

 

 

音楽というものにハマったキッカケは実はヒップホップだ。

最初に聴いていたのは福山雅治だけど、「音楽」というのにのめり込んでいったのはヒップホップだ。

 

 

もちろん俺が音楽の仕事をしているわけではなく、聴くこと専門だ。

ギターができるわけでもない。DJができるわけでもない。

 

 

しかし音楽、聴くことは本当に好きだ。

 

 

リアルミュージックが好きな理由は、そのまんま"リアル"だからだ。

福山雅治は今でも好きだし、J-POPも好きだが大抵の曲は、共感できるをコンセプトに作られている。

 

 

しかしヒップホップやレゲエは、曲を作っているアーティスト本人の体験、つまりリアルな人生が描かれている。

それがたまらなく好きだ。嘘偽りがなく、"自分自信"を完全に売っている。リアルコンテンツほど強いものはないと思っている。

 

 

だからかっこいいし、聴いていればやる気が爆上がりしモチベーションもあがる。

 

 

音楽がない世界など想像できない

 

もしこの世に音楽がなかったらどうなのか。

こんなことを考えるのは無駄なことだけど、本当に想像できない。

 

 

おそらくとてもつまらない世界だ。そしてストレスを解消する手段がひとつ減るということだ。

まぁそもそも音楽がない世界というのはそれが当たり前だからなんとも思わないのだろうが。

 

 

でも俺は音楽を聴いて育ってきた。

むしろ音楽のおかげで成長できている。

 

 

いろんな壁にぶち当たった時、嬉しいとき、どんな時でも音楽が近くにあった。

今、この瞬間音楽が世界から消え去ってしまったのなら、俺は死んだも同然だろう。

秒でくたばる。これ間違いない。

 

 

音楽は人を動かす

 

上記でもちらっと書いたけど。音楽は人を動かす。

確実に人の心に作用する力がある。

 

 

死ぬほど辛いことがあった時も音楽に救われた人は少なくないはずだ。

勇気を出したい時に音楽に頼ったり、心を落ち着かせたい時に聴いたり、テンションが上がっているときや上げたい時に聴いたりといろんな場面で音楽は存在している。

 

 

おそらく今生きている人が産まれたときにはすでに身近に音楽は存在していたと思う。

親が聴いていた音楽に影響を受けていた時があったのではないだろうか。

 

 

親が好きな歌を好きになっていたりと、それほど音楽には力がある。

 

 

俺が音楽に背中を押されたことは少なくない。むしろ多い方だ。

俺は何をするにも音楽を聴いている。これはリアルミュージックに限らずなにかしら聴いている。

 

 

もちろんこれを書いている今も聴いている。ちなみに今流れている曲はこれだ。

YOU ARE MY LOVE

YOU ARE MY LOVE

  • BIGIz'MAFIA
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 ヒップホップと聞くとどうしてもいかつめのバチバチの音楽だと想像しがちだけどそんなことはないので色々聴いてみてほしい。

 

 

音楽を聴いているとポジティブになる。これは間違いない。つまり人生が豊かになるということだ。

ネガティブな曲ばかり聴いている場合は例外だけど笑

 

 

でもたいがいに当てはまるだろう。

音楽は人を強くしてくれる。少なくとも俺はそう信じている。

そしてこれからも、音楽と共に生きていく。