まーさらんどっ。

20代前半のメンズです!このブログでは、毎日必ず日々の気づいたこと、気になったこと、体験したことなどライフスタイルを主に書いています♪

【最強のモテ方】モテる人は相手の話をよく聞いている

f:id:kingsman0014:20181203184624j:plain

どうも、「まーさん」(@garyuublog) です。
 
 
世間はいつもモテようとしていて忙しいです。
 
 
しかももうすぐクリスマス。
 
 
 
「何とかしてモテたい」
 
 
「今まで生きてきてモテたことなんて一度もない」
 
 
 
なんて人もいるのではないでしょうか?
 
 
しかしそういう人たちが声を合わせて言うことが、
 
 
「結局女(男)は顔で選んでる」
 
 
これです。
 
 
確かにこれは否めないけど、逆に大体の人は顔以外で選んでいるように感じます。
 
 
それは、性格で判断していたり、経済力で判断していたりと顔以外の方が選ぶ理由として大きいと思います。
 
 
今回は自分でいうのもなんですが、わりとモテていた(過去形)僕と周りにモテている人が多いのでそれらも参考にして、詳しく解説していきたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 

性格が超重要なワケ

 
 
 
多くの人が性格で相手を選んでいます。
 
 
「絶対金だろ!」
 
 
っていう人もいるかもしれないですが、実際周りにそんなお金持ってる人います?
 
 
お金持ってる人はそもそもがお金持っていない人と交流することがありません。
 
 
なので願望はお金持ちなのでしょうが、結局性格で決めるしかないのです。
 
 
もちろんお金はある方がいいのですが、別に人並みに持っていればいいでしょう。
 
 
 
そして性格ですが、そもそもまず異性と出会うところから始めなければいけませんがそこはどんな出会い方でもいいでしょう。
 
 
合コンでも何でもいいと思います。
 
 
この記事は「モテ方」なので出会い方は任せます。
 
 
 
はい、この記事は「モテ方」とカッコつけましたが、モテるうえでの重要なことはたった一つだけです。
 
 
それは、、、「相手の話をよく聞くこと」これだけです。
 
 
これはまじです。
 
 
モテない人って自分ばかりが喋ってしまい、アピールしまくるんです。
 
 
よく映画やドラマでもあるじゃないですか。
 
 
騒がしい奴とクールなやつがいて、最初は騒がしいやつが喋りまくって全員の注目を集めるけど、最後はクールなやつにもっていかれるみたいな。
 
 
それなんですよ。まぁそのクールなやつはイケメンだからかもしれないけど、静かすぎずうるさすぎず人の話を聞くことが大事です。
 
 
 

対応の仕方で評価のされ方は変わる

 
 
相手が話しているときに意見があれば言い、なければひたすらに相槌とリアクションをする。
 
 
しかし意見する場合ですが、あまり否定的な意見はやめておきましょう。
 
 
やはりあまり良い印象は持たれないので。。。
 
 
素直に意見を言ってくれる人が好きという人もいますが、そこはしっかりと見極めて素直に言うかの判断をしましょう。
 
 
 
そして相槌とリアクションですが、これはとにかく大きく大げさチックにしましょう。
 
 
目もいつもより少しだけ大きくあけるイメージで真剣に相手の話を聞きましょう。
 
 
というより、相手には申し訳ないですが「真剣なふり」をしましょう。
 
 
もちろん聞くのはちゃんと聞きましょう。
 
 
話しを聞くのは重要でこれはなぜかというと、人は基本的に話をし終わったあとの相手の反応を気にします。
 
 
なので話を聞き終わった時に、「へぇ~そうなんだ~」だけではなく、そのあとに一言を添えましょう。
 
 
いちばんいいのが、軽い質問です。
 
 
例えば相手の話が簡単にまとめて、
 
 
「先週、日本一高いお寿司屋さんに行ってきたんだけど、1人30,000円もしてびっくりした!でもやっぱり味もびっくりするくらい最高だった」
 
 
とこのような感じだった場合、
 
 
「へぇ~そうだったんだ日本一なんてすごいね!じゃあ結果的に行ってよかった感じ?」
 
 
みたいに相手を軽く考えさせる質問をするのが効果的です。
 
 
ていうのをお気に入りの相手だけにするのではなく、話す相手全員にやりましょう。
 
 
そうしないとあなたがお気に入りの相手をひいきしていることに周りはだんだんと気づいてきます。
 
 
どうしてもそうなってしまいがちですが、気を付けましょう。
 
 
 

自然に落ち着いていこう

 
 
 
そしていくら相手の話を聞くことが大事といっても、自分のことを話すのも大事です。
 
 
ではどのタイミングで話すべきか。
 
 
まずは上記で書いたように相手の話を聞き続けましょう。
 
 
全員の話がひと通り終わった頃に、自分のことを聞かれます。
 
 
人は自分に話すネタがなくなると、誰かに空気を壊さないために話を振ります。
 
 
もしこの振りがない場合はもしかしたらあなたに興味がないのかもしれませんが、そういった場合は自分から話し始めるといいでしょう。
 
 
あくまで自然にいきましょう。
 
 
場の空気を壊さないタイミングを狙っていきましょう。
 
 
なによりも場の空気を優先にしてください。
 
 
 
そして上記でも述べましたが、とにかく相手の話を聞いて考えているふりが大事です。
 
 
相手にまた話したいなぁとか、また飲みに行きたいなぁと思わせることを目的にしましょう。
 
 
その場や帰りに強引に連絡先を聞いたりするのはやめましょう。
 
 
しかし女性の方から連絡先は聞きづらい人がほとんどなので、あなたが男性の場合、自然に聞くようにしましょう。
 
 
例えばベタですが相手がラーメンが好きなら、「オススメのラーメン屋があるんだけど今度行かない?」と自然な感じです。
 
 
しかもこの場合、直接連絡先を聞いているわけではないので、怪しさを感じられません。
 
 
他にも思い切って、「今日は本当に楽しかった!また話したいからLINE交換しない?」と言うのも有りでしょう。
 
 
楽しかった、また話したいというのは言われて普通に嬉しいし、電話番号や連絡先と言わずにLINEという事で、抵抗感をあまり感じさせないようにしています。
 
 
そのうえLINEなら、直接話さなくていいのでお互いに話しやすいし、文章を考えてから話せるので、良い印象を保ったまま次会うことができます。
 
 
とにかくモテるためには当たり前ですが、好印象を与え続けましょう。
 
 
しかしこの当たり前が大半の人ができません。
 
 
自分をすぐにアピールしてしまうのです。
 
 
とくにお酒が入ると止まりません。
 
 
欲望と感情を抑えて臨みましょう。
 
 
ちなみにこれらは合コンの時だけではなく、普段の生活から心がけましょう。
 
 
参考になれば幸いです♪