マーシャルの思考

このブログでは、毎日必ず日々の気づいたこと、気になったこと、体験したことなどライフスタイルをアウトプットとして書いています♪

【意外と知らない】酒とタバコって結局どっちが害あるの?

f:id:kingsman0014:20181219203446j:plain
  どうも、マーシャル( @ Marshall_0014)です。

 

 

僕はお酒は毎日飲んでいて、タバコは3か月くらい前に禁煙しました。

 

 

www.garyuublog.net

 

 

基本的にタバコ吸う人ってお酒もよく飲むイメージがありますよね。

 

 

もちろんタバコだけとかお酒だけという人もいます。

 

 

しかし害があるのはどちらか?と比べられる事が多いような気がします。

 

 

なので今回は、お酒とタバコはどちらの方が人体に影響するのか。

 

 

短くわかりやすく解説していきます。

 

 

 

 

 

 

お酒を飲むことのメリット・デメリット

 

メリット

  • 単純に美味しい
  • 適量なら酔うことで気持ちよくなれる
  • ストレスが発散できる
  • 適量なら健康によい

 

デメリット

  • 酔うことで思考、行動力が低下する
  • 酔うことで感情をコントロールできなくなる
  • 二日酔いになり記憶をなくす
  • 飲みすぎると死亡率が高まる
  • 胃からリバースする
  • お金がかかる

 

これくらいですかね。

他にもありましたらぜひ教えてください。

 

 

メリットの適量なら健康に良いということ

 

お酒は昔、「百薬の長」と言われていましたよね。

 

 

それほど身体に良いと言われてきたのですが、実際どれくらい体に良いのか知っていますか?

 

 

もちろん飲めば飲むだけ体にいいというわけではありません。

 

 

”適量”がいいのです。

 

 

適量とは、

 

  • ビール:ロング缶ビール1缶(500ml)
  • ウイスキー:ダブル1杯(60ml)
  • 焼酎:25度(100ml)

 

このくらいが目安になります。

 

 

これをたまに飲むのではなく、実は毎日飲むのが一番健康にいいのです。

 

 

毎日上記のような適量を飲む人は、たまに飲む人やたくさん飲む人と比べて死亡率が低いのです。

 

 

もちろん体質は人によって個人差がありますのであくまでも上記の”適量は”目安としてお考え下さい。

 

 

デメリットのお金がかかるということ

 

 

単純に飲みにいったらわりとお金がかかりますよね。

 

 

家で飲むのも、飲みに行くよりは断然安いですがお金はもちろんかかります。

 

 

酒屋で買えば結構安いのですが、 めんどくさくて近所のコンビニで買ってしまいます。

 

 

そうなるとビールは500mlなら300円近くしますし、ウイスキーも焼酎も1瓶1000円を超えるものが多いです。

 

 

しっかりと適量で何日もかけて飲めればいいですけど、適量でおさまる事はほとんどないでしょう。

 

 

 

タバコを吸う事のメリット・デメリット

 

 

メリット

  • スッキリする
  • 落ち着く
  • ストレスを発散できる

 

デメリット

  • 副流煙で周りを巻き込む
  • 時間をとられる
  • 吸えない状況にいるとイライラする
  • 死亡率がとても高くなる
  • 女性は不妊症になりやすくなる
  • 吸う本数によってお金がとてもかかる
  • 服や髪に匂いがつく

 

これくらいですかね。

他にもありましたらぜひ教えてください。

 

 

メリットに関して

 

 

このメリットに関しては、喫煙者だからこそのメリットで、非喫煙者が落ち着こうとして吸っても落ち着くことはありません。

 

 

喫煙者で依存があるからこそのメリットなのです。

 

 

つまりメリットは1つもないといってもいいでしょう。

 

 

デメリットの吸えない状況にいるとイライラするということ

 

 

僕は禁煙しましたが、元喫煙者なので分かるのですが、仕事中など吸いたい時に吸えないとだんだんイライラしてきます。

 

 

というより、小さなことでイライラしやすくなります。

 

 

そういった状況になると、他人の話に集中できず、頭に入りにくくなり、すぐに忘れてしまうようになります。

 

 

他にもその時やっていることが少しづつ適当になってきて、おろそかになってしまうこともあります。

 

 

終結

 

 

メリット・デメリットをだしてみて比べてみたところ、圧倒的にタバコの方が害がありますね。

 

 

メリットが実質ないという事と、お酒には”適量”ならという事ですが、健康に良いという素晴らしいメリットがあるので当たり前の結果ですね。

 

 

皆さん、愛煙家じゃない限り、タバコはやめておきましょう。

 

 

参考になれば幸いです♪