まーさらんどっ。

20代前半のメンズです!このブログでは、毎日必ず日々の気づいたこと、気になったこと、体験したことなどライフスタイルを主に書いています♪

【最強】質の高い睡眠の仕方【簡単にできる】

f:id:kingsman0014:20181109220227j:plain

どうも、「まーさん」(@garyuublog)です。
 
早く寝よう早く寝ようって思っていても、なんだかんだずっと携帯をいじってたりして結局寝るの遅くなってしまったりしませんか?
 
 
気づいたら1時とか、ありますよね〜。
そして朝が辛くなる。
 
 
これって本当にしんどくないですか?
学校でも会社でも眠気って取れないじゃないですか。
 
 
でもこれって睡眠時間が少なくても、「睡眠の質」をあげれば、すぐに解決する事なんです。
 
 
結論を言ってしまえば、ノンレム睡眠のパーセンテージを上げていけばいいということです。
 
 
もちろんたくさん寝たほうがいいんですが、どうしても寝るのが遅くなってしまったりした時に役立ちます。
 
 
では解説していきます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

レム睡眠とノンレム睡眠

 
 
睡眠の質を上げるには、レム睡眠とノンレム睡眠を意識すると良いってよく聞きますよね。
 
 
僕の快適な睡眠方法もこの、レム睡眠とノンレム睡眠なんです。
 
 
まずはこの、「レム睡眠と」「ノンレム睡眠」について簡単に説明していきます。
 
 

レム睡眠とは

 
 
これはどんな状態なのかというと、睡眠中に、身体は休息をとっていますが脳が起きている状態のことを言います。
 
 
よく言われるのは、脳が覚醒しているということです。
 
 
レム睡眠時には脳の激しい活動の影響で、夢を見るのです。
 
 
また、レム睡眠「逆説睡眠」と言われています。
 
 
そして脳が覚醒されていて、夢を見るのはほとんどがレム睡眠と言いましたが、これはつまり、「浅い眠り」ということです。
 
 
人間の睡眠のうち、80%は浅い眠りです。
 
 
ほとんどがレム睡眠ですよね。
 
 
しかしノンレム睡眠が「睡眠の質」をあげるのに重要となってきます。
 
 
 

ノンレム睡眠とは

 
 
ノンレム睡眠は、「徐波睡眠」ともいいます。
 
 
ノンレム睡眠は、脳が眠っており、レム睡眠とは逆で脳が覚醒されていないため、夢は記憶されないので、つまりノンレム睡眠時は眠りが深いという事です。
 
 
なので人間の睡眠のうち、深く眠りについている時は、全体の20%になります。
 
 
 

深い眠りを極めることが大切

 
 
睡眠の質を上げるには、とにかく深い眠りにつくことが重要となってきます。

※これは僕の個人的な意見です   

 

「でもそうは言っても、睡眠の質を上げるには高品質な布団とか枕とかの寝具が必要なんでしょ?」  と言う人がいると思います。

 

  先に言っておきます。  「深い眠り」つまり、睡眠の質を上げるのに、何か必要なものは何もありません。

 

  あ、一応スマホタブレット等は必要になります。この理由についてはまた後で話していきます。

 

  よく睡眠の質を上げるには、自分の体に合った枕を使うとか、めちゃくちゃ質の高い掛布団を使うとかって話がありますけど、僕的にはそんなことはないです。  

 

もちろん質のいい寝具を使えばストレスも減るだろうし、深い眠りにもつきやすくなると思います。  

 

しかしこの記事では、寝具など関係なしに深い眠り、つまりノンレム睡眠のパーセンテージを上げる方法を書いていきます。 

 

  朝起きるのが辛くなくなる深い眠りのつき方  

 

これに必要なのは上記で述べた、スマホタブレットになります。

 

 

  寝具は正直、関係ありません。  なぜかというと、僕はソファーでよく寝るのですが、ソファーでもベッドと変わらず、質の高い睡眠をとることができるからです。 

 

 

  質の高い睡眠のとり方は、2つの方法を組み合わせます。 

 

 

 1つは、90分ごとに一度起きるという事です。  

 

 

実はこの方法はわりと有名だと思います。  

 

 

そして90分ごとにレム睡眠とノンレム睡眠が交互に繰り返されるのですが、人にもよりますがだんだんとノンレム睡眠が短くなってきます。 

 

 

 しかし90分ごとに一時的に目を覚ますことで、ノンレム睡眠の量を減らすことを防ぐことができるのです。  一般的に考えれば、睡眠中少しの時間でも起こされたりするのは嫌ですよね。

 

 

  しかし90分ごとに目を覚ますことによって深い眠りについている時間が増えるので、朝起きたときにスッキリし、すぐに体を起こすことができるのです。 

 

 

  しかしこれだけではなく、これと組み合わせることでもっと質の高い睡眠をとることができるようになります。  

 

 

そこで使うものが、スマホタブレットです。 もしくはパソコンでもOKです。

 

 

  これでなにをするのかというと、BGMを流すのです。  

 

 

これはふざけているわけではなくて、マジで効果があります。 

 

 

 「そんなこと言って、iTunesとかで有料でそのBGMをダウンロードしなきゃいけないんでしょ?」  と思われるかもしれえませんが、完全に無料です。

 

 

  なぜかというと、YouTubeにBGMはたくさんあるからです。  普通に「睡眠用BGM」と検索するとたくさん出てきます。

 

 

  しかしオススメの検索ワードは「レム睡眠」です。  この検索ワードで上位に出てくるBGMは個人的にどれも、睡眠の質を上げるのにはとても役に立つと思います。 

 

 

 僕も最初はわざと夜中の1時くらいまで起きていて、半信半疑で試してみたのですが、次の日の朝は普通にいつも通り辛かったです笑 

 

 

 しかしこれを2週間~1ヶ月続けてみてください。  まじで朝起きたとき楽になります。  

 

 

「なんだよ結局即効性ないのかよ」と思われるかもしれませんが、高い寝具を買いますか?

 

 

  高い寝具を買っても睡眠の質が上がることはさほどないと言われています。

 

 

  それにくらべて当記事での方法は、確かに時間はかかりますが、今では誰でも持っているような、スマホタブレット、パソコンがあればお金をかけることなく睡眠の質を上げることができます。

 

 

  もちろん人により個人差はあって、BGMも人によって合うものと合わないものがあると思います。  しかし音楽には人間をリラックスさせる効果があります。 

 

 

 これはマッサージ店や、スーパーやショッピングモール等では購買意欲が上がるものが使れたりと、心理的に基づいているものです。

 

 

  これと同じなんです。  睡眠の質を上げてくれるものがあってもおかしくないと思いませんか?  

 

 

YouTubeに載っているものなんで確かに公式のものではないのかもしれませんが、"気"が大事で、「これを聴いて寝れば睡眠の質が上がる」と思い込むのも大切なのです。

 

 

 病は気から。  

 

 

これと同じです!  朝起きるのが辛いとか、睡眠の質を向上したいと思っている人はぜひ、やってみてください。 

 

 

 参考になれば幸いです♪