マーシャルの思考

日々の気づいたこと、気になったこと、体験したことなどライフスタイルを書いてるよ♪

ストレスを溜めれば溜めるだけ"死"へと近づいてゆく

f:id:kingsman0014:20190125100801j:plain
どうも、マーシャル( @ Marshall_0014)です。

 

 

ストレス社会として有名な日本。

 

 

ほとんどの人がストレスだらけになっている。

 

 

朝、通り過ぎ行く人の顔を見れば分かるよね。

 

 

みんな"鬱"そうな顔をしている。

 

 

基本的にストレスを最も感じるのは仕事が関係していると思われる。

 

 

仕事からストレスは始まり、そのストレスを引きずってきてプライベートにもストレスを持ち込んでしまう。

 

 

結果、プライベートもつまらなくなる。

 

 

仕事だけのせいで全てのモチベーションが下がり、ネガティブにもなりがち。

 

 

中には過度のストレスにより、うつ病やそのほかの様々な病気になったり、最悪の場合は自殺までしてしまうケースがあります。

 

 

そのようなケースがあるからこそ、「俺はまだ大丈夫だ」と思い込みそのままストレスフルな環境に居続ける。

 

 

そういっている間にも"死"(精神的も含む)は近づいているというのに。

 

 

そこでストレスを感じたりため込んだりすると、心身ともにどのような影響をもたらすのか、いくつかご紹介する。

 

 

ストレスを感じると健康にはなれない

 

 

ストレスを感じると体に大量の毒素が溜まる。

 

 

単純に毒素があれば健康にはなれない。

 

 

この毒素が溜まっていくと、

 

  • 髪が抜け落ちハゲる(円形脱毛症)
  • 胃に穴が開く
  • 腹痛が続く
  • 身体のどこかしらに強い痛みが出る
  • うつ病になる

 

軽く例を挙げるだけでもこれだけ出てくる。

 

 

そして毛細血管が減っていく。

 

 

すると1つ1つの細胞に、酸素や栄養が行き届かなくなってしまう。

 

 

そのうち細胞は死に、身体はどんどん弱くなっていく。

 

 

基本的にほとんどの病気はストレスがあるから発症するといわれている。

 

 

つまりストレスがなければ健康体でいられる。

 

 

健康を維持するのにイメージするのが、「バランスの良い食事を摂る」ことだけに着目しがちだが、一番の健康維持はストレスフリーになること。

 

 

そのため嫌いなものを我慢してバランスよく食べるより、好きなものだけ食べていた方が健康になるとも言われる。

 

 

なにごとも我慢=ストレスなのだ。

 

 

 

ストレスの一番の原因を考えよう

 

 

あなたにとってストレスの一番の原因はなにか。

 

 

一番根っこの部分だ。

 

 

だいたいその根っこから枝分かれして繋がっている。

 

 

つまりその根っこの部分を取り除いてしまえば、その他のストレスもほとんどなくなるということ。

 

 

仕事が原因ならば不安をビビってないでさっさとやめて転職するか、自分の力で稼ごう。

 

 

不安をビビってたってストレスで死んだら元も子もない。

 

 

「家族がいるから」と言う奴がいるけど、だったらなおさら今の会社は辞めたほうがいい。

 

 

家族にとってはあなたが死んでしまうことの方がよっぽど不安だし辛い。

 

 

そこで家族が反対してきたならそれは正直、家族としてどうかと思う。

 

 

反対するという事は、シンプルにあなたの事より、お金のことを考えているということだ。

 

 

あなたのことを本気で考えているのなら、お金よりもあなたの事を心配するはずだ。

 

 

お金なんて日本ならどうにでもなる。

 

 

どうか、お金と自分を天秤にかけないでほしい。

 

 

お金は失くなっても取り戻せるが、身体(命)は取り戻すことはできない。

 

 

周りになにを言われようが、"命"を最優先するべきだ。