まーさらんどっ。

20代前半のメンズです!このブログでは、毎日必ず日々の気づいたこと、気になったこと、体験したことなどライフスタイルを主に書いています♪

現代の小学生のあそびと昭和の小学生のあそび【あそびの歴史】

f:id:kingsman0014:20181010212153j:plain

どうも、「まーさん」(@garyuublog)です。
 
 
現代ではスマホ依存という言葉もあり、今では小学生からスマホを持ちはじめている家庭が多くなっています。
 
 
僕は平成生まれですがそれでも信じられませんね。
 
 
外であそぶ子供たちも少なくなり社会問題にまでなりました。
 
 
もはやスマホがないと生きていけなくなっていてスマホがインフラとして成り立っています。
 
 
逆にいえばスマホがあればなんでもできるようになってきています。
 
 
そこで今回はスマホであそぶ現代の小学生から、携帯などない昭和の時代のあそびを比較してまとめていこうと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

環境のちがい

f:id:kingsman0014:20181010212338p:plain

 
そもそもの話、昔と現代では環境がちがいますよね。
 
 
経済の発展具合から家庭の環境だったり現在とはえらい違いがあります。
 
 
まずは昭和のできごとをざっくりとふりかえってみます。
 
 
・1926年(昭和元年)
 
12月25日に大正から昭和に改元された。
 
 
・1929年(昭和4年
 
世界恐慌がおこる。
 
 
・1932年(昭和7年
 
五・一五事件がおこる。
 
 
・1936年(昭和11年
 
二・二六事件がおこる。
 
 
・1939年(昭和14年
 
9月1日に第二次世界大戦が開戦。
 
 
・1941年(昭和16年
 
12月8日に真珠湾攻撃から太平洋戦争へ。
 
 
・1944年(昭和19年
 
12月7日に昭和東南海地震が発生。
 
 
・1945年(昭和20年)
 
3月10日に東京大空襲
 
 
8月6日に広島に原爆投下。
 
8月9日に長崎に原爆投下。
 
8月15日にポツダム宣言受託。
 
同日に太平洋戦争終結
 
 
国際連合設置。
 
 
・1946年(昭和21年)
 
11月3日に日本国憲法公布。
 
 
・1947年(昭和22年)
 
 
 
・1951年(昭和26年)
 
 
同日に日米安全保障条約締結。
 
 
・1953年(昭和28年)
 
2月にNHKが放送を開始する。
 
 
・1954年(昭和29年)
 
自衛隊設置。
 
 
・1955年(昭和30年)
 
 
 
・1956年(昭和31年)
 
12月に国際連合に加盟する。
 
 
・1958年(昭和33年)
 
12月に東京タワー完成。
 
 
・1960年(昭和35年
 
9月にカラーテレビ放送。
 
 
・1962年(昭和37年)
 
キューバ危機。
 
 
・1964年(昭和39年)
 
10月1日に東海道新幹線が開業。
 
10月10日に東京オリンピック開催。
 
 
・1968年(昭和43年)
 
4月に東名高速道路開業。
 
 
・1969年(昭和44年)
 
アポロ11号が人類初月面着陸に成功。
 
 
・1970年(昭和45年)
 
2月に日本初の人工衛星の「おやすみ」打ち上げ。
 
 
 
・1972年(昭和47年)
 
2月にあさま山荘事件がおこる。
 
5月15日に沖縄がアメリカから返還される。
 
 
・1973年(昭和48年)
 
第一次オイルショックがおこる。
 
 
・1978年(昭和53年)
 
第二次オイルショックがおこる。
 
5月に成田空港が開港。
 
 
・1983年(昭和58年)
 
 
7月にファミコン発売。
 
 
・1986年(昭和61年)
 
チェルノブイリ原発事故がおこる。
 
 
・1988年(昭和63年)
 
4月に瀬戸大橋が開通。
 
 
・1989年(昭和64年)
 
1月8日に平成に改元された。
 
 
 
堅苦しいことばっかりですね笑
 
 
こんな時代にいたらすぐに疲れちゃいそう。
 
 
スマホであそぶことなんて全く想像ができませんね。
 
 
テクノロジーのことなんてほぼないです。
 
 
社会がこんな状態では家庭も和気あいあいとしていられないのが想像できます。
 
 
しかしそんな環境から現在の状況になったのです。
 
 
社会の成長とは恐ろしいものです。
 
 
先人たちに感謝です。
 
 
では人気があったあそびを見ていきましょう。
 
 
 
 
 
 
 
 

現代と昭和の人気のあそび

f:id:kingsman0014:20181010212844j:plain

 
まずは昭和のほうから。
 
 
情報源は僕のおやじです。(50代後半)
 
 
やはり外に出るあそびばっかりですね。
 
 
ごっこやかくれんぼはむかしから絶大な人気を得ていたようです。
 
 
しかし家族であそぶようなあそびも人気だったようです。
 
 
凧あげやコマまわし。
 
 
竹トンボやザリガニ捕りなど。
 
 
季節ごとにちがうイベントのあそびが少し特別だったようで毎年かならずやっていたそうです。
 
 
これより前の世代になると山芋をほりにいったり、川や海にいって素潜りでさかなを捕ったりしていたようです。
 
 
食のための遊びという感じがしますね。
 
 
いまの小学生だったらありえませんね。
 
 
やはり昔の小学生はタフでたくましいのがわかります。
 
 
メンタル面も含めて強そうですね。
 
 
つぎは現代のあそびをかいていきます。
 
 
うん。
 
 
いろんな情報をみていると、わりと外にあそびにいくのも多いみたいですね。
 
 
公園にいく子供たちが多いようです。
 
 
よかったよかった!
 
 
てっきり家にこもっているのかと思った。
 
 
しかし外にでているからって、元気よく走り回っているということではないようだ。
 
 
どういうことかというと、公園は友達と集まる場所というだけです。
 
 
実際は公園に集まって、みんなでゲームをしてあそんでいるようです。
 
 
これなら家にいるのと変わりないです笑
 
 
外で体を動かしてあそんでいるのは、なにかスポーツに夢中になっている子たちだけっぽいです。
 
 
やはりたくさんの子がゲームやスマホであそんでいるようですね。
 
 
やっぱりYouTubeですね。
 
 
つい最近もしゃべくり007にHIKAKINさんが出演していましたね。
 
 
20名のこどもたちも出演していましたがやはり毎日必ずみてるといっていました。
 
 
まぁでも親からしたらスマホをかしたり動画をみせていたりしていればぶっちゃけ楽ですよね。
 
 
もしかしたらゲームも買わなくてもすむかもしれないし、おそらくおとなしくしていてくれますよね。
 
 
でも親の時代とはあきらかに生活スタイルがちがうので心配になる親もいますよね。
 
 
休日は親がお出かけするがてら外に連れ出したほうがよさそうですね。
 
 
ちなみに平成ひとけた生まれの僕の小学生時代のお話もしておきます。
 
 
確かにゲームも毎日やっていましたがほとんどが夜だけでしたね。
 
 
学校がおわったあと、友達と学校や公園にいってサッカーしたりそれこそ鬼ごっこしたり。
 
 
かくれんぼもしてましたよ。
 
 
ふつうに楽しかった。
 
 
そのあと暗くなってきたら解散して家でゲームって感じでしたね。
 
 
よく考えたらあそびほうけてんな笑
 
 
それだったらYouTubeみてたほうが、いろんな情報を得ることができるのでいいですね。
 
 
 
 
 
 
 
 

まとめ

f:id:kingsman0014:20181010213034j:plain

 
やはりスマホも携帯ゲーム機もない時代では元気よくそとであそぶのが主流でしたね。
 
 
いろいろと便利になってくにつれて、あそびも手間がかからず楽にあそべるものが人気になってます。
 
 
結局、あそびなんで正直たのしければいいですよね。
 
 
むりやり外で子供をあそばせるのもどうかと思いますし。
 
 
親が時代についていくしかないんですよね。
 
 
あそびが仕事になる時代。
 
 
おもう存分あそばせるのも一種の勉強になるのです♪