マーシャルの思考

このブログでは、毎日必ず日々の気づいたこと、気になったこと、体験したことなどライフスタイルをアウトプットとして書いています♪

誕生日は祝ってほしくない派の人間です

f:id:kingsman0014:20190108185349j:plain
どうも、マーシャル( @ Marshall_0014)です。

 

 

どうでもいいことですが、来月はぼくの誕生日です。

 

 

友人は皆知っていると思います。

 

 

しかし祝うことはありません。

 

 

ぼくが誕生日に興味がないからです。

 

 

誕生日だから特別にとか、正直よくわかんないんですよね。

 

 

たぶんガチで祝われたのは小学生の時ですかね。もちろん家族に祝われました。

 

 

その時は欲しかったゲームとかもらえるので嬉しかったのですが、そのときからなんで誕生日だから祝うんだろうと疑問を抱いていました。

 

 

確かに親からすると子供が生まれた日は特別なことなのでそれは分かります。

 

 

問題は友人です。

 

 

なぜ友人を祝うのか。

 

 

プレゼントまであげて、おめでとうと。

 

 

こういうと大抵の人に、「お前ホントにひねくれてんな」と言われるのですが、ひねくれてるも何もこれがぼくにとっては普通なのです。

 

 

欲しいものは確かにありますが、別にプレゼントされるまでは今すぐにほしくないし、都合いいようにいってしまえば、祝わなくていいからプレゼントだけくれって感じです。

 

 

30代になっても祝ったりする人たちっているじゃないですか。

 

 

すごいですねあれは。

 

 

まぁ相当仲がいいんでしょうけど。

 

 

そうか、ぼくは仲のいい友人がいないから祝われても嬉しくないのかと思ったけど、いや待てよ。

 

 

仲が良くてもたぶん全然嬉しくない気がする。

 

 

てか、なんでこんな記事かいてんだ?

 

 

超どうでもいいことですね。

 

 

一生誕生日を祝う気持ちは分からなくていいや。

 

 

祝われたらありがとうとはいいますけどね。たぶん。

 

 

ていうかこんな感じでそろそろ本性というか、素を出して言ってもいいのでしょうか。

 

 

てか素でいきますね。ありのままで。