マーシャルの思考

このブログでは、毎日必ず日々の気づいたこと、気になったこと、体験したことなどライフスタイルをアウトプットとして書いています♪

友達は片手におさまるくらいいれば充分だ

f:id:kingsman0014:20181227210332p:plain
どうも、マーシャル( @ Marshall_0014)です。

 

 

今急にタイトルの事を思ったので、ブログに書き起こしています。

 

 

5年前の僕は友達がたくさんいました。

 

 

といってもそれは形だけの友達も多く、LINEにいるからこう言っているだけというのもあります。

 

 

その当時、LINEの友達は300~400人いました。

 

 

しかしそれは”ただ追加していただけ”に過ぎません。

 

 

だってLINEもしなきゃ会うこともない人が大半だったからです。

 

 

なんだったら名前を忘れていて、「こいつ誰だったっけ?」というのはザラにありました。

 

 

人脈は大事で友達は多い方がいいという意見も、もちろんあります。

 

 

しかし何にも活かせないような人脈は持つべきでしょうか?

 

 

個人的にそんなものはあっても意味がないと思い始め、大半の人を削除しました。

 

 

しかし案の定、「なんで連絡してくれないの~?」「なんで俺のこと削除したよ~」と言ってくる人は一人もいませんでした。

 

 

つまりお互いにそこまで必要ないと思ってたという事です。

 

 

でも300人とLINEを頻繁にしていたらLINEを打ってるだけで一日が終わりそうです。

 

 

こっちのほうが、人脈はあるかもしれませんが疲れてしまいます。

 

 

結果的にいろんな面で生産性が落ちるのかなぁと思います。

 

 

僕が10代の頃は、顔が広ければ広いほどステータスになっていたことがあったんです。

 

 

今思うと正直くだらないですけどね。

 

 

友達を大事にするのはいいことだと思います。

 

 

僕の周りにも友達をとにかく大事にしている人はいます。

 

 

ただそれは何故大事にしているのか?

 

 

ただ”友達”だから大事にしているのか?

 

 

友達だから、という理由は正直よくわかりません。

 

 

でもそういう人もいるんですよね。

 

 

そんなメリットも感じられないような友達と一緒にいても時間の無駄だと思ってしまいます。

 

 

僕が大事にしている友達というのは、

 

  • 価値観が近い
  • 思考を共有できる
  • 一緒にいてシンプルに面白い
  • どんなことも素直に言ってきてくれる
  • 気を使ってこない

 

上記のような人ですね。

 

 

そもそも価値観が近い人でないと普通に話しているだけで疲弊してしまいます。

 

 

あと同情して素直じゃない意見を言う人は好きじゃないですね。

 

 

素直じゃないというのはわかるし、求めているのは素直な意見なので。

 

 

なんかめんどくさい、と思われるかもしれませんが、基本的に大半のひとは当てはまると思います。

 

 

当てはまらないにしても、こういった人間もいるというのを知ってもらえれば幸いです♪