まーさらんどっ。

20代前半のメンズです!このブログでは、毎日必ず日々の気づいたこと、気になったこと、体験したことなどライフスタイルを主に書いています♪

腸の調子が悪いときの食事方法【下痢・腹痛】

f:id:kingsman0014:20181114190953j:plain

どうも、「まーさん」(@garyuublog)です。
 
 
ただいまお腹の調子がとても悪く、下痢が止まらない状況であります。
 
 
ここまでひどくなったのは初めてなので、さすがに病院に行って、お薬をもらってきました。
 
 
しかし、お薬に頼るだけではなく、食事にも気を使った方がいいと思うので、自分なりに良かった食事方法を紹介していきたいと思います。
  
 
 
 
 
 
 
 
 

腸を整えてくれる食品

 
 
やはり何と言っても発酵食品が腸にはとてもいいのです。
 
 
発酵食品には善玉菌が豊富に含まれており、病原体のウイルスの侵入を防ぎ、腸内を整えつつ免疫力を高めることもできるのです。
 
 
発酵食品には主に以下のものがあります。
 
 
・キムチ
・納豆
・ぬか漬け(ぬかみそ漬け)
・メンマ
・味噌
・チーズ
・バター
・ヨーグルト
・ウーロン茶
・紅茶
・お酒類
 
 
などなど。
 
 
他にもまだありますが、主に食べるものとしてはこれらだと思います。
 
 
なお、お酒類に関しては腸の調子が悪いときには控えてください。
 
 
 

腸にやさしい食品

 
 
つづいて腸にやさしい食品を紹介していきます。
 
 
これは消化の良い食品と腸に負担のかからないものを基準に書いていきます。
 
 
・うどん
・バナナ
・リンゴ
・鶏肉
・赤身肉
・半熟卵
・茶碗蒸し
・豆腐
・豆乳
・牛乳
・ヨーグルト
・チーズ
・じゃがいも
・ほうれんそう
・にんじん
 
これらを意識して食べると腸内環境がとてもよくなります。
 
 

適切な食事の例

 
 
上記で述べた食品をもとに食事の例を書いていきます。
 
 
朝食
 
湯豆腐
温かいウーロン茶
 
 
昼食
 
うどん(赤身肉、上記で述べた野菜は入れても可)
バナナやリンゴ入りのヨーグルト
 
 
夜食
 
白身魚の煮物
半熟卵or茶碗蒸し
 
 
このような食事がベストです。
 
 
様々な情報をもとに上記で述べたことを構成し実践してみたところ、薬だけに頼っていた時よりこういった食事を摂ることによって断然お腹の調子がよくなりました。
 
 
もちろん体質によって多少効果に差はあるかもしれませんが、調子が良くなることには変わりないと思いますのでぜひ実践してみてください。
 
 
 

さいごに

 
 
腸の調子をよくするのに発酵食品は欠かせません。
 
 
腸の調子が悪いときに発酵食品と消化の良い食品を組み合わせて食事を摂れることが理想ですね。
 
 
もちろん調子が良いときでもこれらを意識して食事ができると、病気の対策にもなりますのでいいと思います。
 
 
参考になれば幸いです♪