マーシャルの思考

日々の気づいたこと、気になったこと、体験したことなどライフスタイルを書いてるよ♪

確実に人生を変える方法【課題という名の成功術】

f:id:kingsman0014:20190205210321j:plain
やぁ、マーシャル( @ Marshall_0014)だ。

 

 

本日の曲はこれだ!ぜひチェックしてくれ♪

Flying B

Flying B

  • AK-69
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

あなたは人生に満足しているのか?

 

 

満足してる人はこんな記事を読みには来ないな。

この記事では成功したい、もしくは人生を変えたいという人向けの記事だ。

 

 

この記事を読めば人生を変えることができるというわけじゃない。

この記事で紹介する俺が今まで読んできた本の中で一番素晴らしいと思った本「夢を叶えるゾウ」を読めば人生を変えることができる。

 

 

いや、読んでも人生を変えることはできない。

読むだけで成功できるならこの国は成功者だらけだ。

 

 

読むだけじゃない、そのあと行動に移すことで人生を変えることができるのだ。

どの本を読んでもそのあと行動に移せないのなら全くもって意味がない。

 

 

そうは言っても具体的になにをすればいいのか分からない。

こういった人は多いと思う。

 

 

しかしこの「夢を叶えるゾウ」には課題というものがたびたび出されていく。

その課題を毎日実際にやる気だけだ。

 

 

それだけで人生は変えることができる。

その課題にはものすごい力が秘められており、それを実際にやってみないとその力の意味が分かることはない。

大半の人がこの課題をやらないがために結局なにも変わることなく生きていくことになる。

 

 

そろそろ人生を変えてみないか?

いい加減今の人生に飽き飽きしている頃だろう。

だからこの記事にたどり着いたのだ。

 

 

しかし残念なことにこの記事に来た方たちの大半は、簡単に人生を変えられると、甘く見ている人が多い。

 

 

先に言っておくが人生を変えるのは今の時代とてつもなく簡単なことだ。

しかし今までダラダラと生きてきた人や、決められたレールの上を歩んできた人にとってはとても大変なことだ。

 

 

他力本願の気持ちがあるかもしれないが、いつだって人生を決めるのはお前自身お前自身だ。

つまり人生を変えるのもお前自身ということだ。

 

 

ここまでが理解できたのなら「夢を叶えるゾウ」についての紹介を見てくれればと思う。

では、はじめよう。


夢をかなえるゾウ
Amazonでの購入はこちら。 

 

 

 

思いだけでは変わることはできない

 

上記でも軽く話したが、思いだけで人生を変えることは到底できない。

まずは思考を変えようという人がいるが、思考が変わるのは行動を起こしてからだ。

つまりとにかく行動を起こすことが大事だ。

 

変わりたいと思う。でも、いつしか「変わりたい」という思いは、「どうせ変われない」という思いとワンセットでやってくるようになっていた。

 

水野敬也-夢を叶えるゾウ

 

この本を読んだ後もこうなるだろう。この本を読んでいるときは「変わりたい」と思っている。しかし読み終えて寝て起きれば「どうせ変われない」となっている。

 

 

目的を間違えるな

 

なぜそれをやるのか。なぜそれをやりたいのか。

なんのためにそれをやるのか。それをやってどうしたいのか。

 

「心の底ではやりたない思てることや、嫌いなことを無理やりやろうとするやろ。努力せないかん、我慢して頑張らなあかんいうて、努力することそのものを目的にして頑張ろうとするやろ。そんなもん続くわけないで。なんちゅうても、本音はやりたないんやから」

 

まずはじめに関西弁なのはこの本はストーリー形式になっており、ゾウのガネーシャと言うインドの神様が、なぜか関西弁なのである。

そんなガネーシャが落ちこぼれ主人公に成功す方法を教える話だ。

 

 

そして努力とかそんな言葉は捨て去ろう。努力という概念がある時点で大抵は嫌なことをやっているということだ。

せめて好きでやっていることの中でつまづいた時に努力という言葉を使おう。

 

 

お金はお金でもこう考えるのはどうだ

 

お金と聞くとあまり良いイメージを持てないのが日本人の悪いところだ。

勝手な推測だが、お金から連想するであろうモノはほとんどの人が、我欲か汚いことだろう。

 

『お金持ちになれば、自分の周りの人、多くの人にチャンスを作ることができる。だから自分はお金持ちになりたい』そういう夢やったら、他の人が聞いてて楽しくなる夢なんちゃうかな」

 

「別に嘘つく必要はないんやで。自分の夢は自分の夢や。他人に合わせる必要なんて全然あらへん。ええ車乗りたかったら、ええ車目指して頑張ればええねん。でもな、自分の夢をもっとでっかくしてったら、最終的にはみんなを幸せにする夢になるはずなんや。自分の枠の中だけで考えるから、小さい、身勝手な夢になってまうんよ」

 

お金持ちになりたいと願う人がほとんどのこの世界。でもお金持ちになりたい理由はもっと他にもあるということを知ってほしい。

というか、お金持ちになれば自然とそういった思考に変わっていくものなのかもしれない。

 

 

この本の課題について

 

3つくらい紹介しようと思う。

 

 

さすがに全部は書くことはできないが、まずはこの3つだけでもやってみるのはどうだろうか。

習慣づけることができたのならこの本を読んで他の課題もやってみるといいのかもしれない。

 

 

靴をみがく

 

本の主人公もそうだが靴をみがくことと成功するのとはどんな関係があるというのか。

しかしこまめにやってみればなにかに気付くはずだ。

 

 

必ずしも靴をみがくということではなく、自分にとっての商売道具はしっかりと手入れをしろということだ。

この本ではサラリーマンである主人公を靴が支えていた。

 

 

 

一日何かをやめてみる

 

何かをやめることでその分時間をつくるということだ。

 

 

その空いた時間で今まであまりやったことのないことや、やるのが面倒でやっていなかったことをやってみる。

 

 

そうすると新しい道が開けるかもしれない。

なにも考えずにまずは何かをやめて、空いた時間で何かをやってみよう。

 

 

主人公の場合は、テレビをみるのをやめて、買ったにもかかわらずちゃんと読んでいなかった本を読んだ。

 

 

夢を楽しく想像する

 

将来自分はどうなりたい。

 

 

最高な人生を想像してみてほしい。

その時あなたはなにをしているのか。

 

 

お金持ちになって好きなものは何でも買い、何不自由なく生活しているのだろうか?

それを想像して本当に楽しい!幸せだ!と思うのなら、とにかくもっと楽しく想像し続けよう。

 

 

その結果、あなたにはなにが思い浮かぶのか。

想像するだけで満足するのか、想像を現実にするにはどうすればいいのか考えてみるのか、その結果次第であなたの人生は今から変わる。

 


夢をかなえるゾウ
Amazonでの購入はこちら。 

 

 

 

おわりに

 

 

俺はこのようにとても良い本の紹介なんてできない。

 

 

でもその割にはいろいろと伝えられたことはあると思っている。

別に本をここから買ってくれなんて言わないし思ってもいない。

 

 

本のタイトルだけメモしておいてまた今度アマゾンから直接買ったっていい。

今すぐここから買えなんてことは言えない。

 

 

しかし、本当に「また今度」「またあとで」でいいのか?

ここまで読んでくれた人なら少しは意識が変わってきていると信じている。

 

 

だからこそ今すぐ、直接アマゾン、楽天、実際の店舗に買いに行こう。

それができればあなたはいとも簡単に人生を変えることができるだろう。